忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
最近、妙なマイブーム。

こんなレトロな昭和すごろくをオークションで落札してしまいました。

IMG_2537.jpg





横幅約50cm。パラフィン紙みたいな薄い紙に印刷されたもの。
私の世代だとこういう単純な紙スゴロクには馴染みがありません。

で、ともかくこのナイスな絵に惚れました。
盤面所狭しと散りばめられた、どっかで見たことあるようなないような、微妙〜な面構えの怪獣たち。

そもそもこのスゴロク、というか、この絵を描いた人に興味を持ったのは、漫画家・唐沢なおきさんの「パチモン大王」シリーズが発端。

中で度々取り上げられる、この絵師さんの作品(主に無版権のパチモン」)の絵が、私の超ツボにはまりまして、たまたま今回、調べたらオークションに出ていたので、落札してみたのです。

いやぁ、しかし原寸のスゴロクは想像以上にすばらしいB級アート。
絵そのものは破綻がなく、しっかり描画されており、色使いも実に巧み。
そして、粗い網点によるドギツいカラー印刷が、ナイスな味付けを施す。

どっかで見たような怪獣たちも皆、とぼけた表情で楽し気。
嗚呼、見ていて延々飽きない、この絵は!

という事で、すっかりマジでトリコになってしまい、次のアイテム落札!



これは「パチモン大王」でも紹介されたウルトラセブン双六。
絵の隅っこに「TBS承認済み」って描いてあるんだけど、嘘クセーw

で、この絵師さんやっぱりここでもいい仕事してます。
ミクラス、エレキング、ワイアール星人、皆プリティ。
これも額に入れて飾りたい芸術的仕上がりです。

ついでだから、もう一丁。

こちらは高さ20cmもある大判の面子。
グレーの部分はシルバーの箔という豪華仕上がり。

IMG_2555.jpg





左側の方はまだベムラーっぽい面影があるけど、右に至っては、あんた誰?って謎怪獣。コレが結構可愛い。
しかし色彩感覚もぶっ飛び気味。

色々見てみると、これらを描いた絵師さんは月光仮面からセブン、ジャイアントロボくらいまで、色々と見てみると、60年代であろうお仕事が数多く確認できます。
で、どうも70年代以降はこういう仕事をやってないっぽい?

もうご存命ではないかも知れませんが、名無しにしておくには惜しい才能。
まずは個人的にこの方の作品(面子など)をコツコツと収集していこうと思っています。

ほんと、世が世ならもっと広く人々に知られてしかるべき才能なのに〜。
PR
先日、海外オークション「イーベイ」の購入代行サイト「セカイモン」にて、知る人ぞ知るアメコミ「SHOGUN WARRIORS」全巻をゲットいたしました。

shogun0.jpg





高校の頃、特撮雑誌「宇宙船」の記事でこのコミックの存在を知り、猛烈に手に入れたくて、闇雲に洋書屋さんなどを巡った思い出があります。

なんてったって日本が誇る70'Sロボ、コンバトラーV、ダンガードA、ライディーンがチームを組んで戦う、正統なマーヴェルコミックなんですもの!

ロボットアニメオタクだった私にとって、このコミックは垂涎の的でありました。
しかし考えてみれば、このコミックのリリースは79年〜80年。全20号で終了。

「宇宙船」に掲載された時点でもう完結してから数年が経過しており、そんなもんが海をはるばる越えて、日本の、しかも私の近場の洋書屋さんに置いてある確率なんて限りなくゼロですね、今思えば。

って事で、「SHOGUN WARRIORS」欲しいけど、見つからない。あったとしてもプレミアついてヤバイいんじゃないの?と勝手に思い込んで今日に至っておりました。

ところがセカイモンで何気なく検索してみたら、あらま全20冊コンプリートの良品が20ドル開始だってw

いやいや、しかし油断は禁物。どうせ値段が跳ね上がるんだろう?とこれまた勝手に思い込み。
で、ダメモトでトライじゃー!とセカイモンに登録して、ひとまず50ドルくらい入札して待機してたら、あっさり20ドルで終了。

諸々手数料込みで4500円くらいの出費で、遂に憧れの「SHOGUN WARRIORS」全巻を本日手にしたのでありました。うひゃっほー!

で、中身。
もちろんコミックとは言え、英語ばっかで何言ってるかわからんし、毎度の事ながらアメコミのガチャガチャした吹き出しから台詞をピックして、和訳とかそんな気なんて全くおきません。

ぶっちゃけ、さらっと見たところ、ただ戦ってるだけっすねw
しかもロボットの描き方が実にぞんざい。

ライディーンは一応、ゴッドバードならぬ"FIRE HAWK"に変形したりするんですが

shogun2.jpg







ちゃんと描いてるのはこの回↑のみ。
ダンガードAなんて、サテライザーへの変型描写すらないし。
コンバトラーに至っては

shogun3.jpg







おいおい、3号機バトルタンクがたんね−ぞ!
表紙で堂々とそのボケはないだろうにw


ほんと、アメリカ人って細か〜い変型だとか合体描写なんて、あんま興味ないのねと痛感。

で、このコミック、最後の方でファンタスティックフォーが乱入して、ロボットたちの活躍が減り、あれよあれよと終了。人気ないからテコ入れにFFを投入したんでしょうかね。

で、これが79年〜80年のコミックって言われると、日本のコミックがいかに世界の先を行っていたか、実感できます。もちろん、この辺のアメコミは中身はともかく、色味とか絵とか広告見てるだけで飽きませんが。



あとついでなので、本編よりも面白い広告を↓

で、この手の雑誌は写真印刷技術がイマイチという理由だからか、広告は往々にしてイラストになってしまいます。

shogun7.jpg







なんとも素晴らしいイラスト広告。
まんまTシャツにしたいくらいですね。


「SHOGUN〜」はコミックと同時期にポピーの超合金、ジャンボマシンダーを輸出。
アメリカでかなり人気だったようです。YOUTUBEにもCMが上がっていたりします。


あとこの通販広告なんて、どんだけ労力かかってるんだよ?と。

shogun.jpg






見る気も起きない細かいキャプションなんですが、
商品は全部イラストで描き直し。これはまじで感心せざるを得ないです。


あと最近、「SHOGUN〜」へのオマージュ全開のバカアイテムが発売になりました。

その名も「SUPER SHOGUN」!

shogun05.jpg








そう。ジャンボマシンダー風の巨大ストームトルーパーです。
バカだよなぁ〜w

しかしこんな洒落のために、金型起こしてブロー成型して作っちゃうんだから凄いっす。
そもそも、こんなもん欲しがる変態って、私くらいじゃないのかなぁ?と。

このSUPER SHOGUN、299ドルなんすが、今、猛烈に購入悩んでおります。
欲しいなぁ〜、ってゆーか私が買ってあげなきゃどうするよ?みたいな使命感が沸々と…。
だって、足の裏にローラーついてますぜ!

みなさんもどうすか?

販売サイトはこちら

セカイモンでも入札できます。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]