忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
最近、妙なマイブーム。

こんなレトロな昭和すごろくをオークションで落札してしまいました。

IMG_2537.jpg





横幅約50cm。パラフィン紙みたいな薄い紙に印刷されたもの。
私の世代だとこういう単純な紙スゴロクには馴染みがありません。

で、ともかくこのナイスな絵に惚れました。
盤面所狭しと散りばめられた、どっかで見たことあるようなないような、微妙〜な面構えの怪獣たち。

そもそもこのスゴロク、というか、この絵を描いた人に興味を持ったのは、漫画家・唐沢なおきさんの「パチモン大王」シリーズが発端。

中で度々取り上げられる、この絵師さんの作品(主に無版権のパチモン」)の絵が、私の超ツボにはまりまして、たまたま今回、調べたらオークションに出ていたので、落札してみたのです。

いやぁ、しかし原寸のスゴロクは想像以上にすばらしいB級アート。
絵そのものは破綻がなく、しっかり描画されており、色使いも実に巧み。
そして、粗い網点によるドギツいカラー印刷が、ナイスな味付けを施す。

どっかで見たような怪獣たちも皆、とぼけた表情で楽し気。
嗚呼、見ていて延々飽きない、この絵は!

という事で、すっかりマジでトリコになってしまい、次のアイテム落札!



これは「パチモン大王」でも紹介されたウルトラセブン双六。
絵の隅っこに「TBS承認済み」って描いてあるんだけど、嘘クセーw

で、この絵師さんやっぱりここでもいい仕事してます。
ミクラス、エレキング、ワイアール星人、皆プリティ。
これも額に入れて飾りたい芸術的仕上がりです。

ついでだから、もう一丁。

こちらは高さ20cmもある大判の面子。
グレーの部分はシルバーの箔という豪華仕上がり。

IMG_2555.jpg





左側の方はまだベムラーっぽい面影があるけど、右に至っては、あんた誰?って謎怪獣。コレが結構可愛い。
しかし色彩感覚もぶっ飛び気味。

色々見てみると、これらを描いた絵師さんは月光仮面からセブン、ジャイアントロボくらいまで、色々と見てみると、60年代であろうお仕事が数多く確認できます。
で、どうも70年代以降はこういう仕事をやってないっぽい?

もうご存命ではないかも知れませんが、名無しにしておくには惜しい才能。
まずは個人的にこの方の作品(面子など)をコツコツと収集していこうと思っています。

ほんと、世が世ならもっと広く人々に知られてしかるべき才能なのに〜。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]