忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[1]  [2]  [3]  [4
取り急ぎお知らせです。

ようやく商品ページ、カートを設置しました。
カートが使えない場合は、お手数ですがメールやお電話にてご注文ください。

来週2/12のワンダーフェスティバルでも展示販売いたします。

何卒よろしくお願いいたします!

31.jpg
PR
18e452c6.jpeg





大変永らくお待たせいたしました。

スマートフォン用ショルダーホルスター、部品も揃い、出荷可能状態となりました。
現在、商品ページとカートを作成中でして、なんとか2/3中に仕上げられるか?がんばりどころです。

商品名ですが、ズーーーーっと悩んでいたんですが、ようやく結論に到達。

マクラウドの初代ホルスター「QD-1」に回帰して

「QD-PLUS」という名前にすることにしました。

今回は斜めがけベルトでの使用を新機軸として加えたので、「プラス」です。

19.jpg








今回、ネーミングのアイデアを求めて、Yahooアメリカなんぞを延々チェックしまくっていたのですが、海外でもスマホ用ショルダーホルスターは結構な数がリリースされております。

が幸い、うちとかぶるようなタイプのものは発売されていないようなので、ホッとしました。
(むしろかすりもしないw)

マクラウドが胸を張ってお贈りするスマホ&携帯用レザーホルスター
「QD-PLUS」。

乞うご期待ください!

18.jpg
年内から発売がずれ込んでしまった2アイテムがようやく!

まずはエナメルショルダーバッグ。

PB141899.jpg








こちらはCSS=「シネマティック・ショルダーバッグ・シリーズ」と題して、今後も映画テイストバッグとして同一ボディを基本に、色々とアイテム展開していこうと考えています。

縫製を担当するのは当方のメールバッグ「A4」の縫製をやってくれた職人さん、国内生産、小ロットで融通・小回りが利くおかげで、こういうユニークな商品展開が可能になりました。

今回、まずは「イエローインターセプター」が1月下旬より発送可能に。
同時発売の「PURSUIT」は、初回の生産数量が少ないせいもあって、引き合いも多く、一ヶ月程納期お待ちいただく事になるかと思います。ご希望の場合はショッピングカートやメールにてご注文いただき、こちらからあらためて予想納期をお知らせする形となります。

002.jpg





そして、このCSSシリーズ、次回作は「ポリススピナー」に決定。

エナメルバッグでどこまであのスピナーを表現できるか? 2/12のワンフェス会場にてデビュー予定です。
乞うご期待ください。


で、お待たせしまくりのスマートフォン・ホルスター。

こちらもパーツの抜き型が出来上がり、あとは部品を加工するだけと、いよいよゴール目前。
月内ギリギリ出荷できるか?という段取りになって参りました。

P1182342.jpg






まずは商品ラインアップ。
スタンダードシリーズは、本体がレザーで、ストラップにはナイロンベルトを採用したバージョンを。こちらはアウターへの装着でも違和感を感じさせないカジュアルユース重視な仕上がり。その使い勝手は太鼓判で、大きめのスマートフォンを常に持ち歩く方に最適のホルスターです。

c270d9a5.jpg








セット内容はこちら。

●スタンダード版(ブラックor ブラウン)
本体+ナイロン製ストラップ
各¥9,975

P1182321.jpg







P1182337.jpg







---------------------------

●スタンダード版ドイツホック仕様(ブラックor ブラウン)
本体+ナイロン製ストラップ
各¥11,025

P1182318.jpg








1c34f6c5.jpeg







---------------------------

そして本命アイテム。レザーストラップによるガンホルスタータイプ。
スタンダード版同様のナイロンストラップも付属したフルセットになります。
こちらもブラック、ブラウンの二色に、ドイツホック版も用意しました。

setumei.jpg








●DX版(ブラックor ブラウン)
本体+レザーストラップ+ナイロン製ストラップ
各¥13.650

P1182324.jpg





P1182336.jpg





---------------------------
●DX版ドイツホック仕様(ブラックor ブラウン)
本体+レザーストラップ+ナイロン製ストラップ
各¥14,800

P1182306.jpg





P1182329.jpg






以上が予定ラインナップですが、更なるバージョンも考慮中です。

もちろんサイズはフリー。様々なシチュエーションを考慮して、調整幅を持たせてあります。万が一、サイズ適合で問題が出た場合は、ベルト部のカスタム対応も可能。

また全アイテム当然ながら部品組み換えで左右どっちでも対応可能です。

P1182345.jpg






あと、全アイテムに付属の、ホルスター下部に取り付ける固定ベルト。こちらはパンツのベルト、またはベルトループとホルスター本体をジョイントするためのものです。スマートフォン、携帯のような軽いものの場合はなくてもある程度は問題ありませんが、より使い勝手を向上させるために、今回から導入しました。

P1202367.jpg



現状見本が私のヤレたジーンズで申し訳ないですが、このように二通りの固定が可能。ベルトに巻きつける方法と、ベルトループにフックで固定する方法です。

ちなみにこの説明用に使った私物のジーンズは、あの堅牢さで有名なアイアンハートのデニムです。さすがに3年ほど休みなく履き続けると、これくらいは色落ちして、糸もほつれてくるのね、と。最初は硬くて、そのままの形で立つくらいの感じだったんですが。
と、まあこれは余談ですね。

という事で、これから諸々ラストスパートがんばります!
乞うご期待ください。
ご不明な点ありましたら、じゃんじゃんお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

 
ようやくゴールが見えてきました。
粘りに粘った甲斐がありまして、納得の品ができそうです。

まずはショルダーホルスターver.。

P1152227.jpg








部品は一部が伸縮性の紐。
本体、メインのベルト、肩当て、腰との固定ベルトはレザー製。
もちろん革はケチらず、うちでメイン使用しているダブルバットレザーです。

P1152230.jpg










P1152246.jpg






今回から採用になった肩当て。
うーん、やはりこのダブルバットレザーの質感は最高です。

P1152249.jpg






このレザーショルダーホルスターverと併せて、こちらたすき掛けverもリリースします。

ベルトにはナイロンテープを採用。見た目ヘビーじゃない、街中でのスマホ携行をフォローするアイテムです。

P1152235.jpg








インナー、アウター、お好みで気軽に装着する事を念頭に置きました。

PC262153.jpg








ホルスター本体下からぶら下がっているベルトは、パンツのベルトループ’、またはパンツに通した腰ベルトとホルスターをジョイントし、ぶらぶらしないよう固定する役割を果たします。

更にこうやって腰巻状態でも使用できます。
状況に応じて気軽に携行ポジションを変えられるのが大きなウリです。

P1152241.jpg








実際、試作品を一ヶ月以上身につけてみたのですが、使い勝手は太鼓判です。

ホルスター本体に採用したドイツホック。
ポッチ部分を引く事でロックが解除されます。これ、かなり使いやすいホックです。

P1152251.jpg





このホックを取り付けたベルト部分は一段階、伸ばすこともできます。ハードケースでカバーしたiPhoneよりも大きいスマホも、ある程度は収納可能になっています。

P1152252.jpg








スマホ本体の作りは左右シンメトリーなので、ベルトをサウスポー用に付け替える事もできます。
また、バリエーションとして、ドイツホック版以外に、差し込みバックル版も用意します。

P1152257.jpg






ドイツホックは機能的ではあるのですが、やや上に出っ張るので、ケースバイケースで選んでもらえるように考えました。

左が差し込みバックル。右がドイツホック。

P1152260.jpg







私の使用した感じですと、たすき掛けやショルダー位置で使う分にはドイツホックは超機能的。着脱がとても楽です。

ただ腰巻状態で使った場合は、出っ張りが周囲に干渉しづらいので、差し込みバックルの方が使いやすい感じでした。

あとはいよいよ細かい部品を確定させて、価格を決定し、受注開始です。

従来の携帯からスマホの時代へ移行しつつある今。
スマホ自体、微妙にかさばるため、携行に難を感じている方々もいらしゃるのではないかと。
また、従来の携帯よりも機械としてデリケートな面もあります。

今回のホルスターはポケットにスマホを入れておくのに抵抗を感じている方に、胸を張ってお送りできるアイテムです。

今月末発売予定。価格は近日発表(現行品よりも安くなります)です。

乞うご期待ください!


 
年内ギリギリ発売いけるか?と予定していたスマホ用ショルダーホルスターですが、結局一番肝心の革の調達が伸び伸びになってしまい、結局来年にずれ込む事になってしまいました。

どうも革問屋さんも在庫積まなくなってきているみたいな話を小耳に。
うーん、色々と今まで通りにはいかない世の中になってきたんですかね〜。


で、だったら更にじっくり煮付めるか、という事で現在、絶賛試行錯誤中です。
永らくお待ちいただいている皆様には土下座もので恐縮なのですが、製品の完成度でお返しできればと!

PC262149.jpg








で、ここに来て、↑のような肩掛けタイプを標準タイプにする方向になりました。
(当然、ノーマルなレザーショルダーホルスタータイプもご用意!)

こんなのショルダーホルスターじゃないじゃん、って感じですが、スマホみたく重量が軽いものだと、この仕様でストレスもなくショルダーホルスターと同様に機能します。

オマケに、この形態だとポーチ的なノリに見えますので、アウターの上から装着した時でも、街中や近所使いで、道行く人たちに違和感を感じさせる事はありません。

ホルスター下部からぶらさがっているベルトと、パンツのベルトループに取り付ける事で、機能的にショルダーホルスター同様の保持ができます。
今、テストで日々これを使用しているのですが、いい機能性です。

私は大型バッテリー装備で肉厚になったhtc EVOを使っているので、今やこのホルスターが必須。マジでテスト品が日々の生活に溶け込んでおる状態です。

更には画像ありませんが、このベルトを短くすれば、そのまま腰吊りモードへ移行できます。
状況によってタスキがけから腰吊りにすぐチェンジできる仕様はもなかなか便利。


で、材料の調達の目処が終わって、あと細部の詰め、正式サンプルを作成すれば、いよいよ来年早々から受注開始です。

このアイテムが気になっている方の中で、自分のスマホが収容できるか疑問な方はご遠慮なくご相談ください。基本、素の状態であれば国内スマホは全対応。ただ、専用のハード&ソフトケースごとならば、iphone以外はちょっと厳しい場合もあるかと思います。

ただ、オプション加工にての対応も考えておりますので、乞うご期待ください。

PC262153.jpg

で、余談。
先日、たまたまホルスター付けずに外出し「信号赤になる!」とダッシュした時にポケットからスマホが落下。

アルファルトにビターン!と叩きつけられまして…

4608670_1462940350_186large.jpg








あうー、液晶が死亡しましたw

やっぱホルスター必須です。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]