忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158
ようやくゴールが見えてきました。
粘りに粘った甲斐がありまして、納得の品ができそうです。

まずはショルダーホルスターver.。

P1152227.jpg








部品は一部が伸縮性の紐。
本体、メインのベルト、肩当て、腰との固定ベルトはレザー製。
もちろん革はケチらず、うちでメイン使用しているダブルバットレザーです。

P1152230.jpg










P1152246.jpg






今回から採用になった肩当て。
うーん、やはりこのダブルバットレザーの質感は最高です。

P1152249.jpg






このレザーショルダーホルスターverと併せて、こちらたすき掛けverもリリースします。

ベルトにはナイロンテープを採用。見た目ヘビーじゃない、街中でのスマホ携行をフォローするアイテムです。

P1152235.jpg








インナー、アウター、お好みで気軽に装着する事を念頭に置きました。

PC262153.jpg








ホルスター本体下からぶら下がっているベルトは、パンツのベルトループ’、またはパンツに通した腰ベルトとホルスターをジョイントし、ぶらぶらしないよう固定する役割を果たします。

更にこうやって腰巻状態でも使用できます。
状況に応じて気軽に携行ポジションを変えられるのが大きなウリです。

P1152241.jpg








実際、試作品を一ヶ月以上身につけてみたのですが、使い勝手は太鼓判です。

ホルスター本体に採用したドイツホック。
ポッチ部分を引く事でロックが解除されます。これ、かなり使いやすいホックです。

P1152251.jpg





このホックを取り付けたベルト部分は一段階、伸ばすこともできます。ハードケースでカバーしたiPhoneよりも大きいスマホも、ある程度は収納可能になっています。

P1152252.jpg








スマホ本体の作りは左右シンメトリーなので、ベルトをサウスポー用に付け替える事もできます。
また、バリエーションとして、ドイツホック版以外に、差し込みバックル版も用意します。

P1152257.jpg






ドイツホックは機能的ではあるのですが、やや上に出っ張るので、ケースバイケースで選んでもらえるように考えました。

左が差し込みバックル。右がドイツホック。

P1152260.jpg







私の使用した感じですと、たすき掛けやショルダー位置で使う分にはドイツホックは超機能的。着脱がとても楽です。

ただ腰巻状態で使った場合は、出っ張りが周囲に干渉しづらいので、差し込みバックルの方が使いやすい感じでした。

あとはいよいよ細かい部品を確定させて、価格を決定し、受注開始です。

従来の携帯からスマホの時代へ移行しつつある今。
スマホ自体、微妙にかさばるため、携行に難を感じている方々もいらしゃるのではないかと。
また、従来の携帯よりも機械としてデリケートな面もあります。

今回のホルスターはポケットにスマホを入れておくのに抵抗を感じている方に、胸を張ってお送りできるアイテムです。

今月末発売予定。価格は近日発表(現行品よりも安くなります)です。

乞うご期待ください!


 
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]