忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
maxturn1.jpg







久々の新作Tシャツ。
まだこれから手を加えますが。

思えば、サンダーボルトマーケットから通算、一体マッドマックス1作目モチーフだけで幾つTシャツのデザインを作ったのか? 数えるのも面倒。

作りの荒っぽい自主映画。そんな一言で片付づけられてもおかしくない映画なのに、未だに超カルト。まあ、下の世代のファンは育ってないとは思いますが、それはどのジャンルでも同じでしょうかね。「ゾンビ」系くらいか?

いやしかし、とにかくこの映画、ディテールがやっぱ濃密すぎるのでしょう。
例えばMFP関連の車両・装備・小物関連は超低予算映画のくせにやけに細かい。
加えて、ハーレーじゃなくてカワサキ車メインのオーストラリアバイク文化の、クレイジーなムード。

私ももうさすがにネタが尽きたか?と思っていたけど、久々にインスピレーションが湧いて、デザインをあげることができました。今年はもうちょっと作りたいぞ、とも思っています。

で、この柄はもちろんあの「マックスターン」ですね。

「マックスターン」の語源は?

今から7年ほど前でしょうか、一時期、Mr.バイク BG誌が小さく連載してましたね。
あれ、結論出たんでしょうかね? 割とどうでもいい事ではあるのですが。

しかしながら「マックスターン」という呼び名には違和感もあります。

「ターンじゃねーし!一回転するし!」

おまけに、仕上げにホイルスピンで一本線をひいて「Φ」マークを描くのが劇中でのお作法。いよいよターンにあらず。

トゥーカッター一味は皆顔に小さく「Φ」マークのタトゥーを入れているという事から、やっぱあれは不良バイカーたちのマーキング行為であり、主人公マックスの名を冠するのはやっぱり違和感す。

余談ですが、もしご存知でなければ。
「Φ」マークのタトゥー、見習いメンバーっぽいジョニーの顔にはついてません。ところがラスト、マックスに処刑されるシーンではちゃんと顔にタトゥーがあります。いやいやながらもグースを焼き殺した事で、メンバーとして正式登録されたって事でしょうね。ビデオの時代は分かりませんでしたが、DVD化になってようやくその意図が伝わりました。やっぱ細かい映画です。

悪者ボスはあっけなくトラックに激突死。
で、本当のラストは、悪の道に進んだ小心者ジョニーを念入りの描写で処刑する「マッドマックス」という映画。

「そこの君、出来心で悪に染まったら、マックスに殺されるぞ」みたいな。

冗談じゃなくそういうお話ですね。かなり道徳的です「マッドマックス」って映画は。


おっと脱線しました。

「マックスターン」です。
自然発生的に生まれた俗称には、意味はさておき、きっと不特定多数に好まれる語感=言霊が宿っているのでしょうね。なのであれは日本においては「マックスターン」って事でいいんでしょう。

という理屈を今回はデザインにしてみたのです。

外人に言わせるとあれは「バーンアウト」で描いた「サークル」。
で、それの日本名は「MAX TURN」という意味不明の英語ではなく、ローマ字表記にして「Makkusu taan」という言葉だよ、という事であります。

我ながら理屈っぽいなぁ、毎度毎度w

って事で4/25の山梨、ULTRA MC FESにては発売開始。
当日は限定フェスバージョンを主催の方から依頼で何着か作る予定です。

あと一週間余り。インターセプターも今のところ3台揃う線で進んでおります。

お時間ありましたら是非お越し下さい!

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]