忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
本日夜より、来週火曜日まで出張のため不在となります。
その間、ご注文、お問い合わせ等にはお応えできません。
予めご了承ください。

おそらく年内こういう感じで毎週不在の時期ができてしまうのですが、何とぞご容赦ください。
ちょっとプライベートで色々とありまして…。


で、そんなこんなで関西と東京を行ったり来たり。
超零細な私ですから、回数も馬鹿にならずで、必然的に移動は高速バスに。

一昔前の高速バスと言えばもう拷問みたいなものでしたが、最近は価格が安くなり、やや快適になってきてますので、ちょっと助かります。

例えば私の場合だと、新宿→大阪梅田が一番多いのですが、安い便だと最近は3500円とかw

で、さすがにそれは…って事で、主に5000円前後のバスを使うのですが、まあだいたい、その価格帯だと足が伸ばせる車両が多いので、昔のようなツラさはそれほどありません。やっぱ足元が窮屈か否かは大きな分かれ目ですね。

最近だと一部で評判になっているやたら豪華っぽいシート

これ とか。

何度か使った事がありますが、個人的には諸刃の剣でした。
このシート、全開に倒すと簡易ベッドっぽくなりますし、キャノピーで顔カバーできるし、もちろん5〜6年前のバスと比べても夢みたいな装備。
で、お値段は5〜7000円ってところでして、極端に高い訳でもなく、まず問題ありません。

ところが私は首のヘルニアの都合上、あんまりこういうバスでシート倒して仰向けになるのがちょっと怖いので、いつもシート倒すのを最小限にとどめちゃいます。

ところが前の席の人は往々にしてこのタイプだとシートを思いっきり倒しがちなので、こちらとしては体が挟まって「いたたたた!」みたいな。
一回、何も断りもなしに全開に倒して来た奴がいたので、「無理、無理!」とどやしつけてみましたw

ってことで、最近は他社の便で「足元ゆったり」表示のある車両を狙います。まあ、慣れちゃったせいもあるのか、最近は結構よく眠れるようになりましたね。

いいんだか悪いんだかw


で、高速バスを頻繁に使用する者としての最終結論。

車両は少々高くても足元ゆったりなのを選ぶべし!
窮屈で眠れないよりマシ!

あとは隣に座った奴のMP3プレイヤーの音漏れは早期に注意すべし。

不可抗力なのが空調。涼しいくらいがよく眠れるけど、暑いともうアウト。
うっすら汗をかきながら眠れずに地獄の8時間って、そういう車両がやっぱり何台かに1台あります。
これはもう不可避でして、もうね、やっぱり怖いですねバスって〜。
ただただ祈るのみです。

ちなみに今日もバスに乗るのですが、足元ゆったり系が完売。って訳で久々に超ドノーマルな車両です。お値段3500円。

ああ、神様…。
暖房をガンガン入れる無神経な運転手じゃない事を祈るのみです!


今日の旅のテーマはこれで
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]