忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
ようやく手元に来ましたよ、黒いホースハイドのSNAKE:VILLAIN。

今回はステッチ粗め。糸の番手も上げて、相当にゴツゴツ感UPしました。
縫製する職人さん次第で、同じ型紙でも全然別ものに仕上がりますね、つくづく。

奥の茶色の奴は初代VILLAIN。若干、製品版とはパターンが異なるプロトタイプ=零号で、私の私物です。

初代VILLAIN詳細はこちら



で、今回使用のホースハイドは、従来のVILLAINと同様のなめしを施したものでして、単純に表面色がブラウンから黒になっただけ、と思っていただいて問題ないかと。
型紙はV2と同様です。

初代VILLAIN、こちらは“色落ちしやすいけどあからさまじゃない感じ”という微妙な線を目標に、レザー問屋さんと延々打ち合わせして作った革を使いました。

正直、サンプルで作った革と量産の革じゃ、必ずしも同じものがあがるとは限らないし、うちのような零細は、仕上がった量産革が気に入らないからリテイク!みたいな事もしづらいので、いつも戦々恐々。

で、VILLAINは見事すぎる結果オーライパターンでした。
こちら零号の全体像。




これ、着はじめてから4年経過なのですが、それでこれくらいの色落ちは、私的にかなり理想的。
まずまず映画本編のあのボロボロジャケットのニュアンスが再現できてるのではないかと思います。




もちろん、当方で購入してくださったオーナーさんの所有物を時折拝見する機会があるのですが、やはりいい感じになってきてます。ほんと結果オーライですね。着てれば3〜4年でいい感じにヤレてくるというのは、昨今流行のダメージ加工に対する当方のひとつの回答でもあります。

で、今回のブラックバージョン。もちろん着込めば数年でアタリが出てきて、色落ちが楽しめるはず。黒なので果たしてどんな感じになるのやら?今から期待です!


と、ここまではいい話。
ここからが残念な話。

本来なら、このブラックなVILLAINともう一点、冬ものレザーをリリースする予定だったのですが、急遽、革の手配の遅れ、諸々の準備不足から今期レザージャケット発売を見合わせる事にしました。
もの凄く残念ではあるのですが、来期もあるし、まあいっかぁ。
「タクシードライバー」スリーブガンに私が注力しすぎた結果ではあるのですが…。
いやお粗末!

という訳で、今回のブラックVILLAIN、画像を撮り終えたら一点ものとして販売しようかしらんと思っております。自分で欲しいんですが我慢ですね〜。ぐぬうう。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]