忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
 シドニー・ルメット監督が逝去。ご冥福を…。

ちょうど昨日、ルメット監督の「ネットワーク」(76)を見直したところだったので、なんとも…な感じです。



「ネットワーク」はTV業界の狂気を描く社会派ドラマで、確か二十歳くらいの頃、鑑賞して以来。役者の芝居は強烈だったけど、実際の中身ってどうだっけ?と気になっていたので、四半世紀ぶりの鑑賞に及びました。

私はとにかくアンチマスコミな人間でして、その考えが年々エスカレートしているように自分で感じます。「ネットワーク」は視聴率と売上のためならなんでもやる、という狂った70年代当時の米TV業界を戯画化したお話。

さて、今の自分が感じている21世紀の狂った日本のTVマスコミへの不審と、この作品。何がしか接点があるのかしらん? この作品にはテーマ的に時代を超えた部分があるのかしらん?と思ったのですが、蓋を開けてみるとちょっと違う。映画の出来・テーマが古びている訳ではないし、かすっている部分もあるのですが…。

「ネットワーク」が面白い作品であることは間違いなし。主演陣のアンサンブルはもとより、ルメット監督の職人芸的な撮り方が随所で光ります。カメラアングル、画面の切り取り方とか、地味ながらも感心する箇所多数。

ただガチにリアルな社会派告発映画ではなく、あくまで役者の芝居+戯曲的面白さを追求している作品なので、過度に社会性を期待すると肩透かしをくらいます。ともあれこの映画はオチですね、オチ!

で、この作品のTV屋は「数字のためなら何でもやる」というモノ。こういう感じの描写は、割と映画、TV、ドラマに出てきがちなステレオタイプとは言えるでしょう。

で、私が今の日本のTVマスコミに感じているものはちょっと違うんですよね。

日本のTV番組…。
そもそもが政治的偏向なんてのは可愛いもんで、平気で嘘をつく・謝らない・非を認めない。

格差社会を煽り庶民の代弁者のように振舞うくせに、実は局社員は我が国屈指の高給取り。
で、売上が落ちてきたら、番組のまず予算をカットして番組の質を落とす。
それで足りなきゃ適当な内容の映画を作り、自局で朝から晩まで国の電波帯域使って宣伝攻勢。

一応放送法はあるけど、実質やりたい邦題&言い放題を取り締まる術はない。
TV屋が身内で作ったBPOに訴えたところで、罰ひとつ与える事もできない。
まさに無敵の電波ヤクザ。

いや、それでも巧妙に庶民をだまくらかしてくれればいいんですが、どう考えてもアホなものをTVで流すから更に困ったもの。

例えばこれ。今日偶然見つけた震災関連番組の録画なのですが…。

http://www.youtube.com/watch?v=H7UKsFuSbm0&feature=related

怒りのコメントが多数寄せられておりまして、さもありなん。

この陳腐なナレーションをやっちゃうディレクター・プロデューサーとか、人間としての何かが麻痺しているとしか思えないんですよね。

今日のNHKのニュースウォッチ9でも、津波でお父さんを亡くした少年をネタにして、ドラマ仕立てのお涙頂戴VTRを作っておりました。これがまた酷い演出で…。少年にとってはこれこそ二次災害みたいなもんでしょうに。私はTVを前に激しく同情いたしました。何もしてあげられないが、少年よ負けずにガンバレよ…。

阪神大震災の時も、震災発生数日後から災害映像に映画サントラをBGMで流したり、まあTV屋のやってる事の程度の低さは15年前から進歩してませんでした。

「ネットワーク」が描いたTV業界の銭ゲバ体質・非人間性なんてこれまた可愛いもの。現実は更に醜怪で、業界の体質が腐ってるだけじゃなく、現場のスキル・意識もソートーに低いみたいな。こんな時でも扇情的なテンプレ演出やっちゃうって、どんだけゆとりなんだよ、と。

これほどの危機ですから、さすがに今回は日本人のメンタリティに何かしら変化が起こるんじゃないかと、私は思っています。TVの中の人もちょっとくらい空気読んで変われよ、って感じですね。期待はしませんが。


180e0747.jpg







「そのナレーション、本当に必要ですか?」エーシー♪ って事で。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]