忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

しばらく溜めっぱなしだったHP更新を。

まずはTシャツ関係は新作「BROTHERS IN ARMS」はじめ、イベント販売のみだったアイテムを追加しました。

永らく欠品だったロードウォーリアーオルゴールもようやく再入荷。

 

これも本当は「2」仕様のハッピーバースデイ版に加えて、「フューリーロード」仕様も欲しいところですね。ほんの数秒の出番ですが。
併せて雑貨類は一箇所にまとめました。

MFPキーホルダーは新仕様にバージョンUP,価格変更で972円となりましたが、革質も良くなりましたので是非!



タクティカルベスト「M83」レプリカ、こちらも少量入荷中。「フューリーロード」仕様マックスのコスチュームには欠かせないアイテム。劇中再現となるとなかなか大変な作業にはなりますが、それもまた良し!

そして着々と進めてきた玩具企画「ドクロコマンド CYBORG WARS ドクロダー」シリーズが、いよいよ4/24のスーフェスで本格始動。

最初はネタではじめた企画でしたが、うっかり手が滑って本気の企画になってきました。とはいえ、有り物のボディ素体にオリジナルヘッドと武器を装着したアイテムですが、パッケージや説明書など、色々とガレージ怪獣TOYの世界にはないノリに挑戦してみたつもりです。末永く続けば良いのですが。

是非よろしくお願いします!

あと本年の「マッドマックス・コンベンション」です。こちら近日、発表できそうです。
いよいよあの人が!

まじで乞うご期待ください!

PR

今回はゲスト有り企画だったので、ちゃんとレポートを!

3回目となった私めのマッドマックス・トークライブですが、今回は「マッドマックス2」ネタを軸に行いました。

しょっぱな「マッドマックス」1作目の宣伝を担当された方から得た新情報のレポートもやったのですが、それは色々重要な話が含まれております故、あらためて別枠で日記にまとめますので、しばしお待ちください。

で、まず最初、つかみのネタとしてこういうのを用意してみましたが、果たしてウケたのはどうか、ちょっと自身がありませんです。

さて本題。

●81年暮れに放映された日テレ特番についてのネタ。

映画秘宝EX の取材で、当時「マッドマックス2」撮影現場へ実際に行かれたカースタントの雨宮正信氏と、新倉廣治氏のインタビューに同行できましたので、その辺のエピソードを少々。お二方が撮った写真は超レアなので、その辺惜しげも無く掲載している「映画秘宝EX マッドマックス・ムービーズ」、もし未読の方いらっしゃったら是非!

しかしオーストラリアでは当たり前の情報でも、なかなか日本に伝わってこない情報ってあるよなぁ〜とつくづく思います。新倉氏からお話を伺って、マッドマックス2の空撮は、バイロン・ケネディの個人所有のヘリによるものであり、更には現場でそれを運転できるのはバイロン・ケネディしかおらず、全部自分で飛ばしていたっていう話を聞き、思わず唸りました。
上の特番画像、右側のショットなんかも、これはバイロン・ケネディが日本の撮影隊のためにヘリを飛ばして撮ったものでしょう。

この「カースタントに賭ける男たち」。新倉氏によるともう製作会社が存在していないとの事で、日テレに保管されていなければ、マスターは残っていないだろう、との事。
日本国内でいくつか当時の録画が確認できておりますので、やはりそこからオフィシャルのソフトに収録とか、そういう形で陽の目を見てほしいですね。

●ブロークンヒル・ロケ地ビデオ
次に、今回のためにわざわざブロークンヒル在住、マッドマックスミュージアムの館長エイドリアン・ベネット氏が撮影してくれたマッドマックス2ロケ地動画を、編集し字幕を付けて上映しました。


自分も11年前にブロークンヒル・ロケ地めぐりをしましたが、当時行けなかった場所も多く、今回、エイドリアン氏は半径100km以上の距離を2日に渡って移動し、主なものはほとんど撮影してくれて、ほんとにその労力に感謝でした。自分は氏とはまだ直接面識もないのですが…。
このすばらしい繋がり、以後も大切にしていきたいものです。

これはクライマックス、タンカーが横転するコーナーですね。ヒューマンガストラックが突っ込んで来る姿が目に浮かびます。



この直近のブロークンヒルの風景。数年前、豪雨のせいで植物が生い茂ってしまい、フューリーロードの撮影を断念せざるを得なくなった時に比べて、現状はかなり元の荒野に戻っているんですね。これも驚きでした。いやぁ、また行きたいもんです!

●野性少年エミル・ミンティ氏登場!

そして目玉企画。ネット電話経由でエミル・ミンティ氏の登場です。
色々予期せぬ技術トラブルがあって出だしがもたつきましたが、なんとか15分ほど、彼の姿をスクリーンに投影しながら、会場の皆でコミュニケーションを図る事ができました。



驚きのブーメランも登場。正真正銘、当時のプロップとの事。これは盛り上がりましたね〜。

今は宝飾品関係の仕事をされているエミル氏。これまた直接面識のない私のわがままを2つ返事で聞いてくれて、このようにサービス精神満点で出演してくれて、本当に感謝でした。
何より彼自身楽しんでいたようですし、娘さん、息子さん、奥さんまで紹介してもらえました。

技術的な難点はありましたが、今後もこのような形で海外の方と、イベントで通話するというのはアリですね。がんばって以後、問題点をクリアにして行きたいと思います。

しかし自分が高校の頃、まだ人語を話せなかった獣みたいな子供が今じゃすっかり立派になって…w


エミル氏、ありがとう!いずれ日本に来てくれる事を切に願うところです。

今回、参加はスタッフ入れて30名程。トークライブをやりはじめた当初からすると参加人数も落ち着いてきた感がありますが、少しでも需要があるうちはこうやって持っているネタを放出する場を作って、どんどんやっていきたと思います。

何せ、マッドマックスの新規ファンが増えるなんて嬉しい世の中が到来しているのですから、今やっとかないと後年後悔しそうですし。

おまけ画像
ヒューマンガス様ご本人(ケル・ニルソン)のサイン入りホッケーマスク!



ウォーリグのアクセル固定装置として使われた靴サイズ計測器。



いずれもフューリーロード仕様インターセプターのオーナー、KOUJIさんのブツでございました。

では次はあなたの街で!
というか、次は神戸でお会いしましょう!

画像提供 髑髏仮面さん

ついこの間、巣鴨でやったばかりのトークライブ。
しかし関西へ行くついでもありまして、試しに地元神戸でやってみようという事になりました。



<マッドマックス・トークライブ 2016 in 神戸>

お申し込みはこちらから

マッドマックス日本公開から約36年。
奇跡の大傑作「怒りのデス・ロード」を起爆剤に、まさかのブレイクロード爆走中のマッドマックス。その日本国内における36年の歴史を振り返る、ファンイベ ント「マッドマックス・コンベンション」主催、マクラウド白石によるトークライブ、初の関西編開催。これまでの内容を再構築。「英雄の門」を通りすぎて「マッドマックスの沼地」へとあなたをいざなう!
※初の関西トークライブ、もちろん関西弁にて行います!

予定プログラム
①凄絶!マッドマックス36年史
1979年末の初公開〜2015年までの約36年。
日本におけるマッドマックス界激動の歴史を、時系列で追う鉄板企画。最新情報も加味した最新バージョン! 当方、「怒りのデス・ロード」のプロモ活動に少しだけ係わりましたので、その体験も盛り込んで、新旧ファン等しく楽しめるネタになっております。

②「マッドマックス1」トリビア100連発
これこそマッドマックスの基本!知っておいて損はない、フューリーロードにも繋がる1作目に関するうんちく大放出!

★「フューリーロード」に関する“細かい話”を募集しております。
「ここが好き」や細かい発見など、お気軽にトークライブお申し込みの際、備考欄にご記入ください。当日採用の方に限定記念品を差し上げます。

企画・構成 マクラウド白石
http://www.macleod.jp/
協力:MEGAFORCE 森

場所:三宮コンベンションセンター(三宮駅徒歩7分)
〒651-0084
兵庫県神戸市中央区磯辺通2-2-10
ワンノットトレーズビル5F 502

日時:3月12日(土) 18:00分開場 18:30〜21:00

入場料:1000円(記念品付き)
●物販コーナー設置予定

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。
※施設内に飲食物はありませんので、事前にお済ませください。お飲み物の持ち込み可能です(酒以外)。
※当日飛び入り参加、可能です。なるべく事前にご一報ください。
xj650max@ezweb.ne.jp 白石まで

トークライブ終了後、希望者にて二次会開催いたします。
二次会にも参加ご希望の方、備考欄に「二次会参加」とご記入ください。
当日、キャンセル問題ありません。また飛び入りも対応いたします。
よろしくお願いいたします。

---------------------

実は私、神戸の実家を引き払う事になりまして、そうなるともう墓参り以外に神戸へ戻る事もなくなるので、関西を訪れる頻度もぐっと減りそうな予感です。

今回は3/13の大阪スーフェス出展と実家片付けがメインなのですが、このタイミングを逃すのはもったいないと思い立ち、急遽、地元神戸でのトークライブ開催という事にしました。

ほんとに何人ご参加いただけるのか、まったく未知数ですが、すでに3回トークライブを東京をやっておりますので、ネタ的には十分手持ちがあります。体一つ、モニターとタブレットがあればいつでもやれる状態にありますので、ここは一発チャレンジしてみようと思います。

お時間見つけて是非ご来場ください!

また翌日の大阪スーフェスもよろしくお願いいたします!
こちらはサイボーグ系玩具「ドクロコマンド」メインです。

いよいよ2/7、2016ワンフェス冬でございますが、今回はいつもの中村商店での出店はお休みです。
で、急遽委託販売という形で知人ブースに商品を一部並べてもらう形になります。


といってもほんのちょっとですので、いつものようなTシャツをどーん!みたいなものではありませんし、スマホホルスター新作「QD-7」とスリーブガンびっくるくん、あとは手持ちオモチャとDVDのプチセールという布陣で、マッドマックス度ゼロな展開です。


7-05-05にて店番しておりますので、ご来場の際は是非お立ち寄りください。

以後のイベント予定は

★2/21 マッドマックス・トークライブ「マッドマックス2」編
参加者、絶賛募集中です。まだまだ席に余裕あります。
まあせっかくエミル・ミンティ氏がネット電話で参加してくれる事になったので、満席にしたいところですね〜。皆さん、是非この機会に!
いや、ほんとに手持ちの「マッドマックス2」ネタは時間の許す限り放出しますので。

くわえて先日、79年当時、「マッドマックス」1のプロモを担当した方に取材を行いまして、それの報告も行います。
「スタントマンが死亡」「ほんとうの暴走族が参加」、これらのいわゆる宣伝時のフカシを発案した方、そのものズバリが語る、当時のあれこれ。

来日したバイロン・ケネディに「撮影中に人が死んだって事にして宣伝してもよい?」とお伺いを立てて、先方から難色を示されたとか、色々と面白い話がw

まあ私がしゃべるだけの会ですが、オーストラリアから最新ロケ地映像も届きますし、来て損なし!コスプレも歓迎!

是非ご都合付けてご来場ください!


★2/29 アカデミー賞祝勝会(予定)
日中、アカデミー賞の発表があるので、何らか賞を取るであろう「フューリーロード」のお祝い宴会をどこかでやれないか?と思案中です。月曜っぱらのの夜っぱらから。
ウチでぜひ!、というお店募集しております。
よろしくお願いいたします。
賞が取れなかったら「マッドマックス反省会」にシフトチェンジで!


★3/13 スーフェス大阪
ついに大阪スーフェスに初参戦です。
前回スーフェスで予想以上に好評だった「ドクロコマンド」を本格展開予定!
まじめに準備中です。

こちらドクロコマンドのイラストはTwitterのフォロワーさんが描いてくださいました。
申し分なしの昭和テイスト!


あと、せっかくなので併せて関西でトークライブやりたいですね〜。


★4/10 関東ゼファーミーティング
場所は山中湖交流プラザきらら

マッドマックス系バイク集まりましょう!近くなったら具体的に告知いたします。


★4/24 スーフェス(九段下)
こちらもドクロコマンドがメインになるかなぁ?


そしてここまでくると、そろそろ今年の「マッドマックス・コンベンション」という事になってきます。

昨年はゲスト6人を招待して、東京、長野、大阪3箇所巡業。
ワーナーさんのご尽力もあってジョージ・ミラー監督とゲストたちの再会を、日本においてセッティングする事もできました。このタイミング合わせはほんとに最後の最後まで余談を許さず、ほんとに毛が抜ける思いでしたよ。


コンベンション自体は色々不備もあったにせよ成功の部類だと思うのですが、当方の器を遥かに超える規模で進めてしまい、周囲の仲間にも多大な苦労をかけてしまいました。そして自分自身が被ったダメージも大き買ったのも正直なところです。

もちろんイベントとして色々と見直す部分があるのですが、ここまでマッドマックスの注目度がUPしている今ですので、何らか行う事は間違いありません。

まだゲストについても全然ラフ案程度ですし、調整も大変な事になると思いますが、がんばりたいと思います。

開催時期は5月下旬〜6月初旬頃がターゲットと考えております。
是非よろしくお願いいたします。

マクラウド主催トークライブ、第3弾開催です。

今回は「マッドマックス2」を軸に、手持ち情報を全放出。
そしてオーストラリアサイドの協力と緊急取材により、よりエキサイティングなプログラムでお贈りします!
申し込みはこちらから。

■野生少年=エミル・ミンティ氏、日本ファンと初遭遇!

あれから35年、ネット電話経由にてミンティ氏の特別参加が決定。
約20分ほどですが、簡単な質疑応答コーナーを設けて氏と我々日本ファンが初の交流を行う場を用意いたします。

●「マッドマックス2」ロケ地の今!

聖地ブロークンヒルで現在「マッドマックス・ミュージアム」を運営しているエイドリアン・ベネット氏の協力により、今も尚、当時の面影をたたえる伝説のウェイストランド、ブロークンヒルの現在を最新動画にてリポートいたします。

●幻のドキュメント「カースタントに賭ける男たち」裏話

「マッ ドマックス2」の撮影現場を日本クルーが取材した81年暮れ放映のドキュメント番組。世界的にもレアなその現場に居合わせた当時のスタッフへのインタ ビュー取材(映画秘宝EX マッドマックス・ムービーズ掲載)から得た「マッドマックス2」撮影現場エピソードを更にディープに紹介。

●緊急報告 「マッドマックス」(79)宣伝秘話!


第一作公開時に宣伝担当をされた方に緊急インタビュー敢行。「スタントマン死亡説」がいかにして作られたか? 今明らかになる公開前夜エピソード! これほんとの話です!

●募集!MMネタ選手権

コスプレ、自作アイテム、模型、自慢アイテムなど何でもお持ちください。併せまして恒例「フューリーロード」トリビアも募集しております。
カート申し込み時の備考欄に概要をご記入ください。
エントリーの方すべてに記念品を進呈いたします。
※コスプレ更衣スペースがトイレのみとなります。ご了承ください。

場所:RYOZAN PARK 巣鴨
JR巣鴨駅 南口 徒歩2分
http://ryozanpark.jp/office/sugamo/
東京都豊島区巣鴨1-9-1
日時:2月21日 15:00開場 15:30〜18:00

開催当日前に、主催よりあらためてお申し込み順に整理番号をお知らせします。入場はその番号順となります。

※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。

※カートが正常に動作しない場合は、マクラウド宛のメール(snake@macleod.jp) またはTwitter経由のDM(マクラウド、または マッドマックス・コンベンションのアカウント)にて承ります。

※キャンセルの際はお早めにお知らせください。キャンセル料は特にかかりません。ご協力よろしくお願いします。

※ドリンクチャージなし。お飲み物をご所望の場合は、ご持参ください。


併せて二次会の募集も行います。ふるってご参加ください!
企画・構成 マクラウド白石 協力:MMC実行委員会
http://www.macleod.jp/

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]