忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

ようやく発売です!背面のジプシーマーク、左胸のネームパッチとノーズアート、右胸のカイジュウ・キルマークをフィーチャー。パシリム冒頭にちらっと登場するベケット兄弟着用のレザーコートをイメージしたデッキジャケットです。

いわゆるN1スタイルのCAB CLOTHING製ジャケットがベースで、架空のSFミリタリテイストとの相性は抜群。この気軽に羽織れる「なんちゃってミリタリ感」が最大のウリです。
パイロットつなぎの上に羽織ると、対ナイフヘッド出撃時っぽいイメージにも。

で、このボディ、防寒性能も高く、冬のアウターとして重宝する事請け合いです。


バリエーションとして左胸のネームパッチ
「R.BECKET」「Y.BECKET」「PPDC」の3種類を用意。面ファスナーで張替え可能で、オプションとしてネームパッチのみの販売もあります。今日はヤンシーで行くか!みたいなその日の気分でネームパッチ張替えも良いのではないかと。

「PPDC」パッチは劇中、森マコのつなぎの背面についていたものをイメージしています。

本来はこういうネームパッチは刺繍がポピュラーですが、劇中パッチに「PAN PACIFIC DEFFENCE CORP」の細かい表記があるので、刺繍だとちょっとガチャガチャしすぎる可能性があるため、「この未来の軍組織ではネームパッチはレーザー印刷です」という勝手な脳内設定をこしらえて開き直り、すべてシルク印刷で処理しました。

GIPSY DAGERノーズアートは既に発売しているパーカー&ステッカー用に起こしたものを、更に改修しました。今回は本革のパッチにハンドペイントするとか、過剰なリアルさに拘る必要はないので、ビニールレザーの表面にレーザー印刷し、それをジャケットに縫い付けています。
このビニールレザー製のパッチ、通常の洗濯レベルでは劣化する事はありませんが、ドライクリーニングは不可です。ご注意ください。

 
※製品版は若干色味が異なります。


サイズは

M 着丈72 身幅57 肩幅47 袖丈60
L 着丈75 身幅60 肩幅50 袖丈62
XL 着丈78 身幅63 肩幅53 袖丈64

国内メンズとほぼ同じです。Sサイズがないのは残念なのです。

表地 :綿 100%
ボア襟:アクリル 50% ポリエステル 50%
裏地 :ポリエステル 100%
保温材:ポリエステル 100%
ノーズアートワッペン:ビニールレザー

※ドライクリーニング不可です。ご注意ください。

出荷は10月28日頃を予定しています。

●PPDCデッキジャケット GIPSY DANGER ver. ¥21,600(税込)
希望のネームパッチとサイズをお選びください。

●PPDCデッキジャケット用ネームパッチ 各¥1,620(税込)張替え用のパッチをご希望の場合は、こちらもご一緒にどうぞ!

他アイテムはこちらで!

よろしくお願いいたします。

PR

久しく欠品しておりましたジム・グース、アームガード・レプリカですが、この度、FRP素材バージョンとして復活する事になりました。

アームガードについては以前、ブログにも記載しましたが、あらためておさらいを。

グースが腕に装着しているアームガード。
なんともいえないその無骨さに多くのファンは魅了され、80年代後半から勃興した日本プロテクター史に多大なる影響を与えたアイテムです。などと大げさな事を。

しかし実際、このなんてことのない腕当てが、以後のラインディグギア、映画衣装、コミック等、色々なものにインスピレーションを与えた事は間違いないでしょう。

マッドマックスファン的には、このアームガードがナニモノなのか、長年の謎でした。
しかしネットの普及、海外オークションへのアクセスなどにより、このブツが元々はホッケー用のニーシンガード(ひざ・スネ用のプロテクター)である事が判明したのはここ10年くらいの事でしょうか。

スネ当て部分を途中から切断し、腕に巻きつけるためのベルトを取り付け、ひざ当て部分にもベルトが取り付けられ、本編で使われています。

スティーヴ・ビズレイ氏が演じたジム・グースのスタイルは、肩パット付きレザージャケットやMFPバッジ以外は、77年撮影当時、現行品だったものを寄せ集めて作られたものだと思っていいでしょう。



黒い革ジャン姿のハイウェイ・パトロール警官に、オフロード用のチンガード、スチールプレートを貼ったブーツ、そしてホッケー用のプロテクターを混ぜるというアイデア。それでいてやらかした感も、安っぽさもなく、統一感を持った戦闘的スタイルに仕上がっており、未だに我々のような者にとっては、色褪せることのないアイコンで有り続けているという、まったく凄い事です。


これは脱線ですが、マッドマックス1作目から2、サンダードーム、フューリーロードと、予算規模や衣装担当は変われど、常に卓越した衣装センスを発揮し続けるマッドマックス・シリーズ。やはりジョージ・ミラーのセンスが凄いと結論づけても良いでしょう。

脱線ついでに「マッドマックス」の4年前に公開されたアメリカ製の近未来SFバイオレンス映画「ローラーボール」にプロテクターを使った戦闘的衣装が出てきており、マッドマックスになんらか影響を与えた可能性はあります。トゲトゲのついたグローブは当時のオフロード用のものを改造したもので、似たようなグローブがマッドマックスにもMFP隊員の装備として出てきます。


で、話を戻します。
当方のアームガード・レプリカ。映画衣装としてオリジナルのプロテクターに追加されたベルトやバックルの形状、その他諸々を執拗に検証して、「当時の衣装 or 小道具担当はこういう感じで作ったんだろうなぁ」と推測しながらレプリカ化しました。こういうのは実に楽しい作業ですね。

ちなみにですが、グースが着用しているアームガード、左右2本づつのベルトで腕に固定されています。その内の右腕の一本はベルト取り付けの方向を間違えているのですが、お気づきでしょうか? これは加工してた小道具さんも完成してから「うわ、やってもうた!」と思ったんじゃないですかね。
まあ、そんな事に気付いても何も得もありませんし、自分もそこまでは再現しませんよw




あと、これもあらためて。
オリジナルのニーシンガードにあった裏張りとプロテクターの間に空間を設けた構造。これがあるとないとでは装着感に雲泥の差がありますので、もちろんきっちり再現しています。



最後に塗装について。
オリジナルはPP素材ですのでスプレー噴いても色がのらず、ぼろぼろ剥げちゃうのですが、グースはそれがむしろカッコイイという部分があり、そこは譲れないところ。ただ吊るしで剥げちょろ塗装やるのは好みではありませんので、前回バージョン同様に水性スプレーを使って剥げやすい塗装を施しています。

ちょっとした事で色が剥げますし、納品時にすでに色が少し剥げている場合もありますが、返品交換対象とはなりません事をご理解ください。



今回、値段がまた少しあがってしまいましたが、何卒よろしくお願いいたします!
カートはこちら!

すっかり遅くなりまして申し訳ありません。
マッドマックス・コンベンション2016、チャリティ売上の熊本への送金の報告です。

色々あって自宅からネット経由で振り込んでしまったため、熊本県から受領書を取り寄せておりました。

内訳です。

●スティーヴ・ビズレイ氏 ヘルメット 79,000円

●スティーヴ・ビズレイ氏 レザージャケット 96,000円

●ポール・ジョンストーン氏 ヘルメット 30,500円

●ロジャー・ワード氏提供 25周年記念ワインボトル他
羽田コンベンションでの現金オークション 32,000円

※すいません、写真撮ってなかったです…

合計 237,500円

こちら熊本県健康福祉部発行の受領書です。



加えまして、コンベンションスタッフのLUCKY商会さんの方でも、コンベンションアイテムのヤフオク売上を8/8に送金しております。

こちらご参照ください。

以上、遅ればせながら報告でした。

あらためて、コンベンションアイテムのため、革ジャン提供の高円寺ゴリラさん、ヘルメットの加工を担当してくださったエアロクラフトKAZEさん、バイザー提供のYukizoさん、ありがとうございました。
ご落札いただきました皆様、ありがとうございました!

そして被災地の一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

では近々にコンベンションの報告レポートや動画のアップロードいたします。

あと今後の企画です。

★9/17、18
立川シネマシティでの「怒りのデス・ロード」極上爆音ライブスタイル上映。
自分は9/17を狙っております。

★9/25 九段下科学技術館スーパーフェスティバル
今回はブロークンヒーローズさんと共同出店。新作Tシャツも発表したく思います。

★10/10 モグラハウス主催ウルトラ・モーターフェスティバル
マッドマックス系車輌でのパレードラン予定です。
こちら追ってまた詳細お伝えします。

★10/末? そろそろ福岡でトークライブ&飲み会をやりたいと考えております。

以上、今後共よろしくお願いいたします!

マッドマックス・コンベンション2016、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
天気も良いんだか、悪いんだか、微妙な雲行きでしたが、特に7/17筑波サーキットでは奇跡的タイミングで適度な気温の中、イベントを開催する事ができました。
カンカン照り、または雨だった時はどうしようか、ほんとうにビクビクだったのですが、最も良いところに着地した感があります。

さて、コンベンションのレポート作成の前に、最後の仕事であります。3つのアイテムをチャリティオークションにて出品いたします。

●筑波サーキットにてグース役、スティーヴ・ビズレイ氏が着用した革ジャン。



こちらは高円寺ゴリラさんのMFP JAC TYPE GOOSEのXLサイズ。
ビズレイ氏がコンベンション中、前夜祭と筑波サーキットにて着用したものです。

本来はゴリラさんがビズレイ氏に提供したものでしたが、サイズがちょっと小さかったので、ビズレイ氏も「せっかくなので何かに役立てて欲しい」という事になり、サインを入れてチャリティ販売する事にしました。

モノ自体は新品同様です。
スティーヴ・ビズレイ氏が着用して筑波を走行したという意味で、なかなかのアイテムではないでしょうか?



ともあれ、こちら、まずはゴリラさんによる本体提供あってのチャリティ企画です。本当にありがとうございます。


●スティーヴ・ビズレイ氏が着用したグースヘルメット・レプリカ

こちらも筑波サーキットでビズレイ氏が被ったものにサインを入れてもらい、チャリティ販売です。


帽体はきっちりBELLの復刻品(カスタム500のXL)を使っておりますが、実はカタログにシルバーがないという事で、いつもお世話になっているエアロクラフトKAZEさんにお願いして、プロ品質でシルバーへと塗装してもらいました。既成品を使ってグースヘルメットを作るのは、まだまだちょっとハードルがあるんですよね〜。

バイザーは同形状のもの。チンガードは私の私物であるビンテージ品を装着したまま現場で使われてしまったので、もうそのまま出品ですw

いや、そもそもビズレイ氏用にグース変身セットは各種用意していたのですが、まさか本当に本番で色々身につけてくれるとは思いませんでした。自分は実際、そこまではサービスしてくれないだろうと思っていたので、かなり嬉しかったですね。実際、まったくフランクに接してくださって、感謝しかありません。つーか、ほんとにグースなんだもん。全部終わった今も、未だにちょっと信じられません。

ちなみに日本についた日、夕食の席ではこういう事してくれましたがw


●カンダリーニ役、ポール・ジョンストーン氏が着用したヘルメット

こちらも同じく帽体はBELLで、グロスブラックのXXLサイズです。かなりでかいです。



バイク提供ヒマワリりうさんのおかげでもありますが、カンダリーニ的なオーラ凄い出てます。



メットを脱ぐ姿などは、かなり当時っぽくて感動いたしました。



やはり赤い革ジャン用意しておくべきしたね。ホントに。

●ナンバープレート・レプリカ

こちらは今回、デイルさんのマックスターン号を用意してくれたラッキー商会さんのアカウントから出品されているアイテム。
オーストラリアのナンバープレート・レプリカに各ゲストのサインを入れてもらったものです。



以上、これらのアイテム、ヤフオクにて販売しております。
売上はすべて熊本県直で被災者支援金に振り込ませていただきます。
振り込み結果はこちらにて発表いたします。

ヤフオクはチャリティ出品枠があるのですが、消費税がかかってしまうので、そこは避けて通常出品としました。やっぱり勿体無いですから。信用の担保という意味ではそれもアリなのですが、ついつい貧乏症なもので…。

という訳で、諸々何とぞよろしくお願いいたします!

さあ、落ち着いたらとっとと今年こそはレポートを!


大変永らくお待たせしました。コンベンションの価格設定についてようやくUPです。

<持ち込み物へのサインについて>

●スティーヴ・ビズレイさん 2500円
●ロジャー・ワードさん 2500円
●デイル・ベンチさん 1500円
●ポール・ジョンストーンさん 1500円

<サイン用ポートレート販売>

●各ゲスト、すべて1枚1000円にて販売します。
当日、物販スペースにてお買い求めください。

<ツーショット写真撮影について>

●各ゲスト、すべて1回1500円になります。※お客様ご持参の携帯、スマートフォン、デジカメを使った撮影です。
-----------------------------------------------------------------------------------------------

<サイン枚数制限について>

スティーヴ・ビズレイ氏、ロジャー・ワード氏のサインについて、再度変更となりました。

●前夜祭 2枚。

●筑波サーキット 1〜2枚。来場者数次第で変動あります。こちら当日発表となります。

●羽田 上限無し。但し他のお客様の待ち時間に大きく影響する数の場合、一旦列を離れていただきます。また、スケジュールの進行上、希望数を満了できない場合がございます。

1人でも多くの方にサインを持って帰っていただきたく考えております。
何卒ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]