忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
最近ちょっと厭な出来事が2連発。

どっちも私自身のお節介が発端となったしょうもない出来事。
大して見も知らぬ相手からのお願いを、よせばいいのにスルーすればいいのに、クソ真面目に対応してやって、結果バカをみまして。
しかも周りにまで迷惑が及ぶ始末。

もういい歳なんですから、世の無常を嘆くよりも、世の無常を前提にして、ピリっと抜け目なく行動せねばなりません。
同じような事が二回続いたので、流石に激しく自戒しております。


で、「お節介」について。

これはおそらく私が持って生まれたもので、どうにも変えようがないんですが、根っこを辿れば私自身が抱える重度の心配性がそうさせているのではないかと、自己分析しております。

お節介属性だと、基本的にはうざがられたり、ゲス野郎に付けこまれたり、あんまりメリットなさげな局面が多いような気もしますが、唯一、商品開発においてはこういう性分がプラスに働いているのではないかと。

特にスリーブガン「びっくるくん」みたいなものは、人が腕に巻き付けるものですから、腕の太さに幅広く対応できる汎用性と、安全性が強く求められます。
この点に関しては、これからも更に自慢の“心配性”を発動させて、製品をどんどん高みへ到達させたいものです。

おもちゃで“高み”とか、何言ってんだ俺、みたいな話ですが。


で、いよいよびっくるくん3型です。
これは最新の試作品。

DSCN0872.jpg





3週間後には発売予定なのに、未だ試作の真っ最中とはどういう事だ?

いや、実は金属部品はもう工場へ発注済み。
ネジ類の選定と、あとは腕に取り付けるギプス風ベルトの処理を含む、レザーパーツの寸法決めさえ終われば、本体は完了です。

画像のものにはアメリカ出張の成果、レジン複製したエスコートが取り付けてありますが、今回のリリースには量産間に合わず。これ、ほんとに具合がよろしいだけに、かなり残念。

エスコートに関しては、どういう形態になるかはまだ未定ですが、じっくりいじって、来年リリースしたいと思います。

さあ、今週がまた山場。がんばりましょう。


あと、お知らせです。

ブロークンヒーローさんのガレージキット、ポリススピナーが遂にロールアウト。
正式品名は「FUTURE POLICE CAR」

P1020957.JPG





画像を見ていただければお分かりのように、いいオーラ出てますね〜。細部に神宿ってますね〜。

つーか、無塗装のものを見ると、スピナーってそんなディテールだったんだ!と新鮮な驚き。

で、不肖私めもラベルのデザインを手伝わせていただきました。

shiraishi1.jpg








これ、現時点で世界最高峰のスピナーの立体物なんでしょうね。

ワーナーのBlu-rayに付属する予定のおまけスピナーがどうした!って感じで、ガンガン世界にも打って出てもらいたいもんです。


びっくるくんも海外進出したいけど、実銃が手に入る国への輸出はちょっと慎重です。
そういえば、ちょっと前、スーダン南部の方から「スリーブガンを是非売って欲しい」なんてメールが届きました。うーん怖い。

丁重にお断りしましたがw


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]