忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136
PDVD_069.jpg







こちらの企画も着々と進行しております。
当初は海外ファンからの要望で、欠品となったLサイズの増産+XLサイズの新規生産のみ、さらっと行うはずでした。

しかし迷彩パターン自体はDVD時代に作成したもの。
せっかく高画質の米版Blu-rayがあるんだから再検証しなきゃいかんでしょう!

で、米版BD「ニューヨーク1997」(日本版は最悪)、「エスケープ・フロム・LA」(日本未発売)をまたもチクチクとチェックし、色々と発見しましたぜ。

●パンツは画質が良くなったおかげで、最低でも3本が存在していることが判明。
スタッフの衣装さんが、大きな布に作った迷彩パターンから、同じような箇所で切り出した部品を縫い合わせてパンツを作成したため、微妙に似て異なるパンツが何本も存在しているんだと思います。

1)1stシーン

sdp02.jpg








ブレインに会うシーンはこれと同じパンツ。

166786b8.jpg







2)マンハッタン島に到着したあたり

sdp03.jpg








3)闘技場
sdp04.jpg









DVDの頃は2)の存在を確認できなかったんですが、しかし他にも更に目を凝らせば幾つか別バージョンを発見できるかもしれません。

で、気になる後ろの迷彩パターンですが、
PDVD_057.jpg








フロントと同じ模様の生地をまんま使っている事は間違いなし。また、そのおかげで、バックビューの幾つかを参考にして、迷彩模様を完全なものにすることができました。
そのほとんどの作業はDVD解析時代に終えていたので、今回は修正作業のみでした。

この作業、2008年当時の自分のデータ類を漁っていると、よくもまああんなボヤけた画像から迷彩模様をコピーしたもんだと。
で、今回Blu-ray画像チェックで、補完作業をやったのですが、基本線は最初のでまったく正しい事が分かり驚愕。
DVD時代の俺グッジョブ!と思いました。なんだ、また自画自賛かw

で、あと今回更に発見した事が。
「エスケープ・フロム・LA」の迷彩パンツはナニモノ?

革ジャンはカート・ラッセルが保管していたものを再利用という触れ込み(パンフ情報)でした。確かに映像を比較すると、傷んではいますが同じもので間違いなしでした。
PDVD_030.jpg








「LA」のパンツ↓に関してはレプリカを作ったのかな?と勝手に思い込んでいたんですが、
sdp01.jpg








じっくりみると「NY」の時に闘技場で履いていたものとまったく同じ柄でした。
sdp04.jpg








これも当時ものを保管していたのか?

または保管してものをベースに完コピしたのか? カート・ラッセルのウエストサイズも変わっちゃってる可能性あるし、そもそも〜LA自体はメジャーのそれなりの予算の映画なので、数シーン履くだけの衣装とは言え、当時の衣装一着のみで撮影に入るとはどうしても思えない。
さりとて迷彩模様と縫製箇所のクリソツぶりからすると、そのコピーっぷりは完璧すぎる。

当時のパンツを使ったのか?謎は深まるばかりでございます…。。
だからどうした、そんな細かい話w

という訳で、ようやく完成した新しい迷彩模様。
ちなみにブーツで隠れているひざ下部分はこんな感じだろう?って事で、想像で補完しています。

c93059e0.jpg








そして出来上ったパターンを超大判のシルク版にてプリント!
IMG_3260.jpg






テスト刷りも良好です。何気に一番ハードルが高い部分でしたが、幸いにも良い業者さんと出会えたおかげで、難なくクリアできそうです。

ではまた進展があったら報告します。
乞うご期待ください!
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]