忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141
まずはカーゴパンツ。

samplepic.jpg






なあんだ、前のと一緒じゃん!と言われそうな感じですね〜。
いやしかし、ごくごく細かい部分が大違い(←矛盾?)。

そういうパッと見、目に見えない部分が商品にオーラを与える!と思います、多分。
という訳で、サイズLとXLのみの生産となりますし、少量生産のため現状からは少し価格アップとなりますが、是非よろしくお願いいたします。

って、ほんといい加減オーダーページ作れよ、俺みたいな。


で、先日、ようやく手元に届きました。
「バトルトラック」の北米版DVD。

91g.jpg








ロジャー・コーマン配給のB級映画ダブルフィーチャーのお買い得版です。
同時収録は日本未輸入の「DEATH SPORT」

この盤、リージョンフリーならもっとよかったんですが、残念ながら北米仕様のリージョン1。

「バトルトラック」は日本では未DVD化のまま。
海外版をずっと探していたのですが、いつの間にかこういう形でリリースされており、嬉しい限りですね。

しかしよく見ると、この2本の作品、ポスターアートはタッチからして、同じ絵師の手によるものっぽい。
で、私はかねてよりこの絵師は「マッドマックス」北米版のイラストを描いた人だと睨んでいるのですが、未だ絵師についての情報をゲットできておりません。
だから?と言われるような話ですが、どうしてもいつか解明したいところです。

189134.1020.A.jpg









で、「バトルトラック」です。

bt1.jpg





タイトルは「Warlords of the 21st Century」。
あちらのポスターなどを調べても、「BATTLE TRUCK」版と二種類あるようです。

画質はまずまず。もちろん字幕はありませんが、監督のコメンタリー収録です。
訳が欲しいですね!

bt2.jpg





フレームサイズはスタンダード。
画面のレイアウト等を観るかぎり、やっぱり元々スタンダードサイズなんでしょうかね。

せっかくのニュージーランドの荒野の景観やらアクションやら、せめてビスタサイズの方が良かったような気がしますが。

bt3.jpg





で、スタントマンの足を踏んづけちゃうカットも鮮明に。
これ、何度観てもリアルにひどいっす。

で、中身はざっとチェックしてみましたが、日本公開版と同じ。

でもYouTubeにUPされている「Warlords〜」版の予告編は変なカットが混入されておりまして、ずっと気になっていました。
もしやアメリカ公開のロジャー・コーマン配給バージョンは、別編集で関係ない映画のカットを混ぜたのか?みたいな。

で、結論としては予告編にだけ、関係ないカットを混ぜるというインチキ商売だったんですね。

予告編に出てくるバイクが爆発する謎のカットは、このDVDに同時収録されている「DEATH SPORT」の映像でした。

この作品はデヴィッド・キャラダイン主演×ロジャー・コーマン製作の「デスレース2000年」に続く、シリーズ第二弾のようですね。日本では未だ公開はおろか、ビデオでも上陸しておらず。

ところが、これがなかなか! まずはトレーラーを。

bt4.jpg




圧政を敷いている帝国みたいなところに捕まったヒーローが、バイクを使った殺人追いかけっこ「デススポーツ」なる競技をやらされるみたいな、「バトルランナー」的お話。
デヴィット・キャラダインが変なメットかぶって、変なバイクに乗って大活躍。
しかも柔道着姿で!

この映画、公開が78年なので、そりゃもう「スターウォーズ」の大ブームの最中。そりゃコーマンの映画だもの。柔道着くらい着るわな、と納得です。

これはドイツ版ポスターですが、「ローラーボール」のイメージもあるのか?
うーん、しかし比較するのもおこがましい、果てしなく安っぽい映画でございます。

377427.1020.A.jpg








しかしこの作品。なかなかバイク映画としては見どころ満載!

bt6.jpg





bt5.jpg



善と悪の手に汗握る壮絶なチェイス!というよりは、珍妙なデコレーションを施されたオフ車が、悪路を走り続ける様を延々撮ってる、なんとも口元が緩む作りというか、これだけオフ車走行シーンを撮った映画ってないんじゃないの?と思えるくらい、バイク走行シーンばっか。

走っているライダーたちのブーツなんかも、当時のオフブーツとかで、意外とかっこ良かったり。

で、クライマックスはデヴィッド・キャラダインVS リチャード・リンチのチャンバラ対決!

bt7.jpg




まあ、やっぱスターウォーズなんすな。
でも剣を光らせる予算はなし!みたいな。

この作品、「マッドマックス」公開の前年に既に存在していた近未来バイク映画として、ほんのちょっぴりですが、評価されるべき作品かも知れません。

字幕はないし、ドラマ部分はたるいですが、アクションシーンは悪くないっす。
いや、むしろ好きかも。
これはしばらく接待ムービーとして活躍しそうです。

一応、日本のAmazonでも購入可能です。
もう在庫は1枚のみか?

いい買い物をしました。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]