忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174
うちで販売している、とあるTシャツのデザイン。
先日、同業的な某ブランドからリリースされたTシャツが、なんとも似た雰囲気のデザイン構成になっておりました。

まあお互い、無版権パチモンブランド同士ですし、私もどうのこうの言う筋合いもありません。
聞くところによると「うちのアイテムの事は知らなかった」という事ですし、「はあ、そうすか」くらいのもんです。

いやしかし、ネタに着手する前に、市場調査しないんすな。一言ググれば済む事なのに。
というか、こんな狭い世界でネタかぶりって、君らどんだけ守備範囲が狭いんだよ?と。

デザインが似た事とかより、そういう安直な企画力が気に入らない訳です。
こういうパチモン稼業、いつ後ろから刺されても文句言えない卑しい身分である、っていう自覚がない事も気に入らない訳です。
「何やってもいい」という奢りに思えて、それもまた気に入らない訳です。

私は己がパチモンである事に、常に強烈な負い目を感じています。
ただ、「パチじゃないとやれない事」の道から外れぬよう、そして「パチなりの美学&仁義」は通して、なんとかご飯を食べさせていただいております。

単に“映画の持つイメージ”の上前だけをはねるのはあまりにも侘しいです。
だから私は例えば、デザイン的な意味では直接的な表現は極力避けてきました。

と偉そうに言っても、パチモンはパチモンですけど。

まあしかし、世間様がうちの存続に目をつぶってくれている間は、同様の嗜好を持った人たちに共感してもらえるものを作り続けます。

と高らかに宣言しても、パチはパチですけどね。



さて、ここからが本題です。

先日、偶然、海外で見つけたAdam Rabalais というアーティストによる映画ポスター。

こちらです。

このアーティストなりに解釈した映画ポスターたち。
久々にかなりいい刺激をもらいました。

私がやりたい事の一面を、実に高い完成度で表現しています、このAdamさん。
脱帽です。
このレベルになると、アートとして表通りを堂々を歩ける訳です。

お気に入りを2点抜粋。
まず「帝国の逆襲」。

ca535b04.jpg








私はこういう幾何学的なデザインが好きなのです。
惑星ホスと、クラウドシティをうまくシンメトリー表現。
そして全体図がベーダー卿風味。

ワンポイント、一番下のヨーダの手がニクい!

お次は「エイリアン」。

il_570xN.301001342.jpg








見事。その一言です。

赤、黄、白で「エイリアン」の本編イメージを表現してて、思わず膝を叩きました。

こういう座布団を何枚かあげたくなるようなデザインワーク。
自分がやらなきゃいけないのはこういう事だよね、という自覚を再確認いたしました。

他にもよーく見ると「なるほど」と思えるデザインがたくさんあります。
いや、良い物見せていただきました。

で、ほんとに私はこのAdamさんの作品見て感銘を受けたついでに、脳のスイッチを押してもらった気がします。

ここんところ停滞気味だったデザインを作る事への欲求、アイデアが沸々と湧いてきました。
いやぁ、脳のスイッチってあるもんですね。

よーし、明日から本気だすぞ!
いややっぱり、確定申告終わってから本気だすぞ!

という訳で、こんなパチモンな私ですが、今後共よろしくお願いいたします!







 
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]