忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
行って参りました記者会見。
「国民の全てにスパイダーマンを! ビデオレンタル商品許諾に関する継続的地位の確認」

PA051490.jpg



ソニー・ピクチャーズの「アメイジング・スパイダーマン」他3タイトルが、TSUTAYA独占レンタルという形で話が進んでいるため、TSUTAYA以外のレンタル店14社が原告となり、今回の仮処分申請に至りました。

後ほど、記者会見の模様を動画がUPいたします。
まずは概要として配布物の方を貼っておきます。

amazing3-1.jpg








amazomg3-2.jpg







amazing3-3.jpg









PA051514.jpg




レンタル業界のゴタゴタですし、別に「アメイジング〜」がレンタルできなくなる訳でもなく、セルは通常通り発売されますから、この業界内の一大事に反応するのは業界誌くらいだろう?と勝手に思い込んでいました。

しかしながら読売、朝日、毎日、NHKも来ておりました。これはちょっと驚き。
どういうタイミング、どういうレベルで報じられるか気になるところです。

私はブログメディアという噴飯モノの肩書きではありますが、難なく会場入りしまして、会見の模様を撮影してまいりました。
原告側にも、同席した雑誌社にも顔見知りがいましたので、気は楽でしたが。

このレンタル独占に関する情報が流れ始めて業界がざわつきはじめた頃、私もそれを複数ヶ所から伝え聞き、軽い気持ちでTwitter上でそれについてつぶやき、それがまた出所不明なデマ発言的に2ちゃんねるなどでも取り沙汰されたりして、いささか罰の悪い思いをしておりました。

実際、確認もなしに、その段階で確定事項の如く「アメイジング〜はT社レンタル独占だってよ」と吹聴した事自体は誠に恥ずべき行為でしたので、それは深く反省しつつ、なら落とし前もつけようじゃないか、ということで、今回の記者発表に伺った次第です。

一般メディアがレンタル業界という小さな業界内のゴタゴタをそう大きく報じるとも思えず、なら可能な範囲でこの件について、広く一般に情報を流したいと思っています。

なんで?と言われると一応私もレンタル業界長かった人間ですし、今回の件に可能な限り注目を集める事で、以後に悪しき慣例を産まないためカウンターの一助になれば…思っております。
なかなかそうもいかないんでしょうかね。

で、セルは普通どおり発売されるとして、

「アメイジング・スパイダーマン」(2012.11)
「トータル・リコール」(2013.1)
「ジャンゴ 繋がれざる者」(2013.秋予定)
「アフター・アース」(2013.夏予定)

これらが1チェーン独占でしかレンタルできない消費者の不便というのは、如何なものかと思いますし、これらを許容すればその堆積はやがて業界にとって実によろしくない事態を招くと思います。

またこの件は、買う方よりも売る側、ソニーさんに大きな問題を感じております。T社の、特に店舗側を批難する要素は微塵も含んでいません。念のために。

ではまた後ほど。
ちょっくら記者会見の模様を編集してまいります。


 
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]