忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
キャメロンvsビグローの元夫婦対決はいいとして、なんといってもイルカ殺し盗撮ビデオ「コーヴ」がドキュメンタリー作品賞受賞とか。

トヨタ、マグロ、あとついでに五輪スケートの奇妙なジャッジとか、
ここんところ日本的にはフラストレーションたまる展開のつるべ打ち。困ったもんです。

それでも耐え忍ぶの事へ、ある種の美徳を見いだすのが我ら日本人の気性ってもんでしょうか…。
しかしこういうのって、人々の消費行動にも影響与えそう。
トンネルの出口が見つかんねーなー、と何番底かすらわからない不況を嘆きたくなる日々であります。

ともあれ「コーヴ」は見ないうちに批判するとなんやかんや言われちゃいそうなんでアレですが、和歌山のイルカ間引き漁にだけターゲットを絞り、果たして92分という上演時間を持たせられているのか? と。
告発ドキュメントとしてのクオリティが期待できるのか?と。
類似・関連する他所のケースを取材したりとか、そういうボリュームがないと、片手落ちにならないか?と。
そんなもん、国内のTV番組内でやっとけよ、ってレベルじゃないの?と。

世界に与える影響以前に、そこのところがもの凄く気になります。
経験上だと多分このドキュメントは公開数ヶ月で風化しそうなペラい代物っぽいんですが。

だってこの予告編見ると、もう「食人族」かよwってな具合のオドロオドロシイ扇情的な作り。
もうホラーじゃんw
見比べてみると、このドイツ版「食人族」予告編よりも「コーヴ」の方が絶対怖いし、好奇心をかき立てられますね。カメラへの漁師さんの怒声とか、リアルに怖わー!

しかし彼ら的には何がOKで何がダメなのか?牛豚鳥の屠畜はどうなのよ?と。
この作品のスタッフ連中が、何故にして和歌山のイルカにターゲットを絞ったのか?です。

で、このシネマトゥデイの監督インタビュー記事

基本的に「水銀いかんぞ!」告発映画なら、なぜに映画のハイライトとしてイルカの撲殺シーンが必要なのか?意味がわからん訳です。つーか、水銀がらみの部分は科学的根拠が薄いとの声も。

そこはどう言うロジックとデータを提示してくれるのか、興味津々。
でも正直、こんなもん劇場やDVDで金払って見るのも癪ですので、多分、私はこのままこの映画の事を忘れてしまうんでしょう。いやすいません。言いっぱなしで。

でもしかし、このタイミングでこの作品にオスカーが与えられたって事そのものは、忘れがたい事件になりそうです。くっそー、アメリカ人め〜みたいな。

まあ、負けずに仕事するですよ。
真面目にやってりゃ、そのうち報われる?うーん、自信がねーですw




PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 訂正 HOME 新製品情報? >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]