忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
先週、帰省したその日に親父が病院で往生しまして、なんともこちらとしては拍子抜けみたいな。
2〜3週間は実家拠点で仕事できるようにノートブック買って環境整えたり、知人から未見のDVDを20本くらい借りたり、鼻息も荒く出撃したんですが…。

ともあれ末期がん患者にしては、苦しまず、妻子全員に看取られ、等々考えらうる限り最良の逝き方だったので、「よかった、よかった」という事で遺族一同納得しまして、事後処理を済ませて戻って参りました。

という訳で、現在は平常運転に戻っております。
そしたら、あらま2/7は幕張でワンフェスですね〜。時間がたんねー。
今回はもう新作を用意するエネルギーがないので、「びっくるくん」オンリーでの勝負となるやも知れません。「びっくるくん」気になってる方は是非ご来場ください。
うさんくさい実演販売パフォーマンスでも披露できればいいんですが。

今回、帰省用に購入した書籍がこちら、竹熊健太郎によるインタビュー集「篦棒(ベラボー)な人々」。

417roTKGW4L._SS500_.jpg







目下マイブーム到来中の川内康範のインタビューがてんこもり掲載されていたので、ちょっと気になって取り寄せてみました。

少年期から90年代初頭までを振り返るような内容でしたが、“右翼の大物”とよく言われていた川内康範氏の人となり、政治的スタンスが垣間見えて興味深い内容でした。
是非とも「月光仮面」「レインボーマン」の鑑賞とセットで読みたい本ですね。

ただ、私は「レインボーマン」の頃からすでに作品の基本設定以外は、脚本家の伊東恒久に投げっぱなしだったのではないかと推察しているのですが、そこを知るすべは只今絶賛絶版中のこの書籍を読むしかないのかなぁ。しかしなんともベラボーな価格。

ともあれ、当分は川内先生リスペクトな日々が続きそうな私でございます。

今のところお気に入りはこのあたり。「世の中のために身を削って戦う男」シリーズ。
実際のところ「おふくろさん」だって、ずばりこの系譜の歌ですね。

「この世を花にするために」 機動隊応援歌

「江戸の夜明け」 大江戸捜査網ED曲

「ヤマトタケシの歌」 レインボーマンED曲
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]