忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
おかげさまでスリーブガン「びっくるくん」Ⅲ型はSOLD OUTとなりました。



本当は2/10のワンダーフェスティバル2013冬にⅣ型が登場すべきタイミングなのですが、色々事情もあり、というか、そもそも構想が未だに100%固まっていないため、じっくり煮詰める事にしました。

次回はファイナルエディションという事で、今まで作ってきたスリーブガンシリーズに一応の結末を付けたいと考えております。ともかくどこまで劇中のニュアンスに近づけるか?ですね。

しかしほんとうにありがたいもので、今や国内はもとより海外でも「SLEEVE GUN」で検索すると、うちのびっくるくん絡みのものが上位ヒットするようになりました。

“一発屋”という言葉がありますが、まさに現時点の自分の人生において、びっくるくんはそれに該当するような気がします。


海外からもちょくちょく入手したいという旨の連絡をもらうのですが、相変わらずそこは思案中。
いやほんと、実物のエスコートやコルト25ならグリップネジのポン付けで装着できちゃうリアル指向が災いして、そこは怖いんですよね、どうしても。

Ⅳ型は海外のタクドラファンにも販売する事ができないか、そこへのチャレンジでもあります。
どうやれば実銃を取り付けにくくできるか?
実銃を所持できる国において、びっくるくんがプロップレプリカ or 玩具として成立できるか?

やっぱり外人さんと日本人では「銃」「トイガン」に対する感覚はまったく違うでしょうし。
一度、実銃付ける気まんまんな外人さんとメールのやりとりをしてて、まったく接点を見つけられず困惑した事がありましたし。

「いや、こっちはタクドラごっこがしたいだけなんだよ」

っていう日本ならではの超微妙なニュアンスは、なかなか外人さんには理解しづらいのかも知れません。

という事で、Ⅳ型に課せられた命題はシリーズ最大のハードルだと思いますが、これまで色々寄せられたご意見を集約して、着地点を見つけたいと思います。


まああと、できればびっくるくんを越えるような、高難度のニヤリアイテムを開発して“一発屋”から脱したいとも願う2013年です。
何卒よろしくお願いします(何気に本年初ブログ)。




PR
ようやくこちらでも発表。

8/25公開の実写版映画「るろうに剣心」にて、当方の執念の作「スリーブガン びっくるくん3型」が使用されております。

b3006.jpg






ちなみにびっくるくんの動作はこちらにて。

で、私もまだ本編にてどういう使われ方をしたのか未確認。

公式サイトがFLASHなので、直接ページを貼れないため、以下手順にて。

サイト下中央の「ABOUT THE MOVIE」→「CAST」→「外印」の項目を見ていただれば、なんと両腕にがっつり装着しておられるではありませんか、綾野剛さん演じるが敵キャラ・外印が。

「スリーブガンなのに、袖に隠れてないし!」ってツッコミはなしよ。。

キャスト紹介スチルという美味しいところで、モロに「びっるくん」装着というのが泣ける話じゃありませんか。

時代考証的にはまずレール部分は鉄を叩いて作ったとして、とにかく問題は銃をスライドさせる動力であるゴムチューブですね。明治にゴムチューブあったのかな?

「これが南蛮渡来の"ごむちうぶ"と言うものじゃ」

みたいなメイキングシーンを妄想するだけで、胸熱ですけどね。。

で、びっくるくんに取り付けている銃も時代考証的にOKなものをスタッフがセレクトしたようです。
(カスタムショップの製品らしいのですが、どこのだったか失念です…)

という事で、びっくるくんの活躍、乞うご期待ください。
できれば剣心に致命傷を負わせるくらいの活躍に期待したいところです。

で、今、当方で商品お買上げいただくと、もれなく「るろうに剣心」のチラシが封入されます。
(「ベルフラワー」のチラシは間もなく終了です)

しかしですね、私が作成した「びっくるくん」が遂に映画に使われるとは感無量。

だって、「映画に出てくるスリーブガン」って括ると、「タクドラ」「ビッグ・マグナム黒岩先生」「デスペラード」「エイリアン4」なんかと並んで、当方作成のガジェットを使った「るろうに剣心」の名前が挙がる訳ですから光栄ですね〜。

さあ、私も劇場公開を楽しみに待ちたいと思います。

しかし、びっくるくん装着の綾野剛さんって、「カーネーション」で一気にブレイクしたあの旬の若手さんっすよね。

でも私にとっては「仮面ライダー555」のスパイダーオルフェノク、沢田くんだし。
特撮ヲタっていつまでもそういう事覚えているから、タチワルイっすねw







 
オーダーしてから二週間以上待たされまして、ようやくタクドラ、Blu-rayのUS版が手元に。

結局6月に日本版リリースが決定しましたが、二ヶ月も待てないので、当然購入でしょう。

だって、何が映ってるか? 気になってしょうがないですし。
「マッドマックス」のBDも新発見の宝庫でしたので、今回のタクドラも超期待です。

bd2b7ddf.jpg








パッケージは日本版とは異なります。
中身はディスクとスチルカード12枚。
珍しい写真も多いので、これはこれで嬉しい。

写真はまた後ほど。スリーブガン絡みの初見画像もあり、すでに鼻血ぶー。

で、震える手を抑えてトレイへとディスクを載せる。

PDVD_041.jpg




やはり発色はDVDに比べると格段に素晴らしいですね〜。

PDVD_047.jpg




King Kong Companyのパッチ。
まだ全体をチェックしきってないものの、かなり鮮明に映っています。

PDVD_045.jpg





映画館での購入アイテム。

↓こちらが以前UPしたDVD画像。
crown2.jpg




そもそも色が違う。根本的に。

1de8d4a3.jpg






ドラッグストアのシーン。BD画質だと、トラヴィスが使った銃が、明確にワルサーではなくて、アストラである事が判ります。え、そんな事どうでもいいって? いや、すいません…w

PDVD_028.jpg




売春宿のシーン。ここはちょっとだけ期待していたのですが、やはりフィルター処理されたまんま。もちろん画質は向上していますが。

この最後のバイオレンスシーンは公開時、レイティングを回避するために、編集段階でわざと画面をフィルター処理して、見えづらくしたそうな。
で、オリジナルフィルムが失われてしまい、当初の状態へ復元できないと監督たちが過去の映像特典では言っておりました。

クリアな画質になると興ざめしそうな気もしますので、まあこのまんまで勿論いいんですが、映像特典レベルで本来の映像を見てみたいですね。

95ce1b70.jpeg





かなり昔、うちで一度Tシャツ化した事がある、ラストのカベに貼られた新聞記事。BD画質だと、もうちょっとがんばれば記事内容まで読めそうでブラボー!
あのシャツ、リメイクしようかしらんと思ってみたり。

PDVD_038.jpg




という訳で、やはり色々と見ごたえのあるBDでございました!

で、終わる訳がなく。

そうそう、スリーブガンっすよスリーブガン!

t1.jpg








うわあ、きたきたきたーーーーー!
私的には大事件。なるほど、そうだったのかー!という情報てんこ盛り。

t3.jpg








これまで推測でしかなかったスライダーのストッパー部分が丸見え。
これ、DVDだとぼやけて、確証が持てなかったんですよね。
まあしかし、結局機能性優先にして「びっくるくん」作った結果、結局オリジナルと同じ方式になっていたのは嬉しい限り。このスクリーンショットはもうね、感動ものです。

t4.jpg






そうかぁ、銃のグリップは外してスリーブガンに取り付けていたのねと、ようやく判明してすっきり!

PDVD_023.jpg






袖に戻すときのカット。銃のグリップから伸びるスリーブガンのアームが見えています。

他にも色々と発見があり、Blu-ray最高!
新作のBD化より、こういう過去のカルト作の高画質化の方が、ドラスティックな感動が味わえますね。つくづく。

日本版、買いだと思います。BDプレイヤーはすでに安いので、あとはHDモニターですね。
うちもでかいのが欲しいっす…。







びっくるくんIII型のプロモ動画。

震災直前にほとんど出来上がっていたのですが、さすがにアップロードする気分になれず放置プレイ。ようやく色々調整を済ませてYouTubeに上げました。

ちょうど月刊GUN誌さんに最新号の新製品紹介で取り扱ってもらっております。

h1105.jpg








びっくるくんに関しては、やっぱ動画じゃないと魅力は伝わらないし、今YouTubeにアップロードしているのは実は試作段階の1型ですから、ここはちゃんと最新版の動く様を見ていただこうと、知人の協力も得て真面目に撮影、編集。

1年余ぶりに新作動画としてUPしてみました。

しかしこうやって編集してみて気づいたのは、今回撮影用に買った安物のムービーカメラ、ずっとモーター音みたいなノイズがカラカラカラカラ〜と記録されているんですよね。耳をすませてもらえれば聞こえると思うのですが。

うーん、カメラの仕様なのなかぁ。気に入らん…。リテイクしたい…。

まあしかし、これからも製品はこうやって動画で紹介していこうと思います。


あと、すっかり後回しになってて申し訳なかった!

Broken HerosさんのHPが新しくなりました。こちら。

震災直撃エリアながらもご無事でなによりだったのですが、いかんせん原発が…。
私ら東京組もそうですが、まだまだ余談を許さない状況ですが、がんばりましょー!

えー、チャリティ商品につきましては、現在着々と進行中。
こちらも結果出せるように気合入れたいと思います。

あと、掲示板の方が回復したので、コメント、トラックバック機能はまた封印します。
すいません!


すっかり遅れましたが、ワンフェスご来場、お買上いただいた皆様。ありがとうございました!

次回も是非宜しくお願いいたします!

で、Broken Herosさんのスピナーキットの電飾組み込みの完成品、画像&動画を撮り忘れ。
実に美麗な仕上がりで、ピカピカまばゆいナイスオブジェだったのですが。

次の機会にはちゃんと撮影しまする。

ほんと、撮影しない癖ってのは、どうにもならないもんですな。


で、びっくるくん絡みで。

今週中にUPしたいと思いますが、1型、2型を購入してくださった方のバージョンUPについて。

P2140070.jpg






この画像は、1型を3型っぽく改修したもの。
ギプス風ベルトの取り付けは簡単なので、まず単品販売します。

加え、1型、2型をこちらでお預かりして、滑車近辺に若干の追加工、部品組み込みを行い、3型に近づける有償サービスも行います。

すでにお持ちの方、是非ご検討ください。特に1型をお持ちの方にはおすすめです。


話は変わりますが、びっくるくんが昨年、フランスのガン雑誌に掲載された模様。
現地からスキャン画像が届きました。

Bille-de-6.jpg








色々ありまして、昨夏にフランスで行われたトイガンショーにびっくるくん2型展示されたのでした。
装着している銃は以前紹介したCyber Gun社のエアコッキングガン。

現場ではなかなか評判がよかったみたいですが、とにかくこの記事、仏語なので何がなにやら皆目…w

びっくるくんの海外販売は未だに踏みとどまっております。
やっぱ、実銃を使った余計な衝動を誘発しそうで、不安なんですよね。特にアメリカ人はなぁ〜。

どうしたものか…。


あと、ようやくジャケット画像がお目見えのタクドラ、Blu-ray北米版。

bd2b7ddf.jpg








4月発売が待ち遠しいです。字幕ないけど、もちろん買い!
で、新規映像特典に期待したいところ。といってもさすがに特典は字幕ないと理解できないので、やっぱ国内版発売に期待します。

Blu-rayクオリティでスリーブガンの更なる詳細が判明するか? King Kong Companyのパッチの詳細は?

ごくごく細かい部分に大きく期待したいBlu-rayでございます。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]