忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
昨日の続きです。
もったいぶって引っ張ったんじゃなくて、どうもこのブログの画像アップロード機能がいまいちつっかかっていたもので。

いやしかし、この一帯はソフトバンクが完全圏外なんだけど、ホテルからは自分のノートPCで普通に無線LANできてラッキー。便利になったもんすな。

で、昨日の続きに戻ると、ホテルで粗食をいただいた後、遂に現地のライターさんと合流。
そして実銃エスコートとご対面!

DSCN0591.jpg





なんちゃって仕様だったヨネザワ製エアガンは触った事ありましたが、あれに比べるとなるほどやっぱり全然小さいよね〜。つーかあれよりも当然ながら薄い。

ただコルト25オートに比べると、グリップの幅がかなり広い。小さいくせにゴツいという、微妙な図体してるくせに、.22口径って、なんだかやっぱり中途半端な銃というか…。

この銃の所有者であるライターさん曰く、結局、ちょっとした不具合もあり数年で生産終了したモデルだとか。
うーん、珍品好きな私からしたらいよいよラブリーなプロフィール!

特徴的な真正面からのショット。

DSCN0633.jpg








ピンが上で、バレルは下。「タクドラ」劇中でもお馴染みですね。性能はどうあれ、ムービーガンとしての魅力もさることながら、パーツがぎゅっと詰まり、重量感があり、美麗な外観をしているこのエスコートは、機械としてとても魅力的に思えました。

はじめて触る実銃だからというのもあるんでしょうけど。やはり撃ちたいというよりは、手元においてモデルガン感覚で愛でたい逸品ですね〜。

で、お次は私が支出して手に入れたワルさーPPKもどきのスペイン銃アストラ。

DSCN0590.jpg





劇中は黒だけど、今回購入した中古品はグッドコンディションなステン&白グリップ仕様。

まずはとにかくPPKのコピー銃という事だけど、本家よりも少しでかい。
今回購入したのは9mm仕様なんですが、バリエーションとして.22口径もあったりします。この図体でそれはないよなぁ〜。

エスコートは人様のものなので、遠慮がちにさわっていましたが、こいつはちょっと大胆にがちゃがちゃといじり倒し。うーん、いい仕上がりの金属モデルガン〜!って感じ。

私もそれほど銃に詳しい人間ではないですが、アストラってやっぱり面白い銃ですね〜。持って帰りたいけど残念。この悔しい感じを日本に戻って商品化への情熱へと転換させましょうぞ。

しかし生まれてはじめていじった実銃が、これら二挺だなんて、なにか間違っている気はします。

DSCN0593.jpg





で、二日目はとにかくデータ採り&型取り作業。
ブロークンヒーローさんの手際よい作業を横で時差ぼけに苦しめられながら見守る私です。

お互い「ほんとにアメリカ来て実銃を型取りするとか、想像もしなかったよね」と。

昨年同じく11月頃といえば「びっくるくん」の開発真っただ中。ひとりで苦しみながら試作品を作る日々でした。

それが1年後にはこんな展開ですからね。来年はもっと意外な流れに期待したいところです。

閑話休題。

DSCN0619.jpg





うほっ、かわいいリス発見!


ちなみに二日目の昼食はホットドッグ。

DSCN0620.jpg





うまいんだけど、もうこういうのはキツい年頃になった自分を痛感。

夜はチャイニーズ。

DSCN0622.jpg





てんこ盛りな上、ウエイトレスのねーちゃんが、サービスでシュリンプをもう一皿もってきてくれた。ありがとー!つーか殺す気か!

「一皿で十分ですよ、わかってくださいよー!」

あとお土産を買いにウォルマートへ。

色々と久々におもちゃ購入しつつブルーレイコーナーへ突撃!

目当ての「ダーティハリー」ブルーレイBOX(北米版も日本語字幕・吹替入り)は売り切れだったので、おそらく日本でいつ発売になるか予想つかない「スターファイター」と「ジェイコブズ・ラダー」をゲットしたのでありました。

DSCN0625.jpg





夜までかかって諸々作業の大半を終え、いよいよ最終日は実銃を撃ちにレッツゴーだ!

PR
無事、アメリカに到着しまして、一夜明け、こちらは今、早朝です。

今回は米在住の日本人のガン雑誌ライターさんと知り合いになった事を発端に、日本でマイナーな「タクシードライバー」の小型拳銃、M61エスコートの実銃を採寸&型取りするミッション。

今はアメリカもテロ警戒が厳しく、下手なものは持って行けないなあ、とチキンモードになりまして、リアル仕様びっくるくん&エスコート実銃の夢コラボは断念しました。

型取り材料なんかも一か八かの現地調達。シリコンなんか日本だとそこらで売ってるのに、アメリカじゃそうはいかない。
結局、ロスの特殊メイクグッズショップから購入できる事がわかったので、そこで適当なシリコンゴムをチョイスして、通販するという綱渡りミッション。

使えない代物だったら…とか、期日までに届かなければ…とか不安要素もりもり。
つーか、日本って造形材料、買えすぎw


で、最大の難関、個別チェックによる通関。
別に怪しいものは持ってないけど、旅行の動機に後ろ暗いところがあるしw、男2人のツアーでもないビジター。何をどう難癖つけられるかちょっと不安に。

で、運悪く、超不機嫌で尊大な態度の白人検査官のところにブロークンヒーローさんと並ばされ、いやーな空気。
案の定、2人ともビジターカードを記載していなかったので、先方不機嫌モード突入。

「おまえら、このカード書いて出直してこい」とあごで指図されまして参った。

同じ列、私らの前には中国からのおそらく留学生と、いけてるスパニッシュギャルが。それぞれ、長々と詰問されて引っかかっておりまして、ギャルでもそんな扱いなんだから私らなんてどんな目に? はっまさか「ミッドナイトエクスプレス」? と思ったら指紋&顔写真撮られただけで楽々突破でした。

不機嫌な白人検査官野郎も最後には「グッドラック、ボーイズ」だとよ。わしらお前より絶対に年上だけどな。ともあれ日本パスポートって最強仕様なのかな、と思いましたわ。

で私は15年ぶりくらいのアメリカ。
シカゴ市街からちょっと離れたオヘア国際空港から、さらにタクシーで30分ほど郊外に行ったところのホテルへチェックイン。

うーん、いよいよ何もないから写真もつまらんぞ。

DSCN0585.jpg





もう夕方だし、こんなところ、夜にウロウロするのは物騒そうなので、近くにマーケットがあるので、そこへ食事調達へ。

結局、レンジ調理できそうなものも見つけられず、おなじみカップ麺(よく見たら韓国製だったよ)と、塩分過多なスナック&サラミ、そして最近おなじみのロイヤルクラウンコーラがディナー。

DSCN0587.jpg





そして遂に、現地の方と合流して、本物の銃とご対面!
ホテルの一室で、こういうのはまじで「タクドラ」っぽくてワクワク。

続く!すまん!


まずお知らせです。

秘密兵器スリーブガン「びっくるくん」が、ショッピングカート上はあと1個のみ。
今回モデルガン問屋さんに数十個扱ってもらったので、流通在庫は当方把握しておらずです。ただ、兎にも角にも当方はあと1個でSOLD OUTです。

で、12月にいよいよ「びっくるくん」バージョン3がリリースです。
価格は20000円〜25000円の間。大幅に値上げになってしまいますが、価格に見合う、よりワンダホーな仕上がりにすべくがんばっております。

従来品をご購入の方にもオプションパーツを販売する予定です。

余談ですがこの画像の品は、わかる人にはわかるでしょう、劇中バージョンです。

IMG_3122.jpg





初代びっくるくんを改造して、ギプスパーツまで再現した一点物。落ち着いたらこれでまたYOUTUBEに動画をUPしたいと思います。
もちろん、ちゃんと動きますよ〜。20年前、どれだけこれが欲しかったか!



さて、いよいよ明日より、アメリカ出張です。
うひょー、かっこいい〜。

午後より11/9の夜まで、不在となります。
メールはある程度受信できる環境だと思いますので、オーダーやご質問などにはお応えできるはずです。何かありましたらご遠慮なくどうぞ!

しかし円高さまさまで、今回シカゴへの往復に飛行機代は諸々込みで9万円ってところ。
もちろん、私みたいな低所得者にとって、今この出費はほんとに馬鹿にならないのですが、先行投資に加えて、刺激を得るという意味で、無理してでも行ってきた方がよいだろうと。

ともかく愉快な旅になれば良いのですが。
ブロークンヒーローさんが一緒なので、退屈もしませんしw

今回、チケットの手配、宿の手配、現地での必要なグッズの手配など、全部自分でやったのですが、果たして大丈夫なのか? 不安で不安でしょうがないっす。

ミッションをすべて成功させて、無事帰国、成果に高笑いしたいところです。

サングラスもがんばるぞ!





持つべきものは友でございます。

色々と面倒なルートを経由して、仲間がロイヤルクラウンコーラをゲットしてくれました。

まずはいてもたってもおれず、宅急便の梱包をバリバリバリ!と歯で噛みちぎり、冷えてない缶をひとまずプシュっと試飲。

うえー、甘ぇ〜♪

で、今度は冷やしてちゃんと飲む。
もちろんRCコーラグラスに注ぐべし!

DSCN0560.jpg





なるほど、冷えてるとそれほど激甘って事でもないのね。
うーん、なんというか、普通に安い系コーラの味。

最近、ディスカウントショップで1本40円くらいのアメリカ産「プレミアムコーラ」なるものが出回ってますが、あれに近いかも。

個人的にはRCコーラがなかなか手に入らないので、気分的にそいつを代替え品として愛飲していたんだけど、あながち間違いではなかったかも。

しかし私はOKだけど、ゼロコーク全盛な今の日本にあって、これはなかなか受け入れられないかも。

何にせよ、今、日本でRCコーラが飲めて幸せ!あと10本くらいあるので大切に飲もう。
なくなったら、そん時はまたプレミアムコーラでw

img56951178.jpg








で、昨日、遂に海外のGUNオークションにてトラヴィス使用のアストラ コンステーブル(コンスターブル?)をゲットいたしました。

クロームモデルでグリップは白。ほんとは黒がよかったんですが、今丁度いい出物がなかったので。
厳密に言うと、タクドラ劇中のものとはスライドの刻印が違いますが、ほぼ同じモデルです。この“ほぼ”ってところの説明が面倒でして、ともあれコンステーブルは沢山バリエーションがあって、何がなんだか未だに調査中っす。

pix545863304.jpg





許可証がないので、もちろん公的に私の所有物ではないのですが、ともあれまさか実銃を購入するハメになるとは、我ながら驚き。
人生って思わぬ方向に転がるのね。

自己主張しているスライドストップ・レリース・レバーが素敵です。
トリガーガードのラインとか、個人的には元ネタのワルサーPPKよりこっちの方が好きっす。

さて、こいつを日本初モデルガン化!というのはま〜だまだ当分未来の話だとして、何か面白いものを作りたいと思うのですが、さてどうなるやら。気分的にはマルイの銀ダンPPKの内部システムを組み込めれば、とか野望もありますが…。

で、この銃、「タクシードライバー」劇中ではクライマックスに活躍しなかったんですが、よくよく考えたら、途中、ドラッグストアの強盗を退治した時、この銃は店に置いていったんですな。

astra001.jpg



「俺、銃の許可証を持っていないからヤバいっす」
「ワシがなんとかするからOK。お前帰ってよし」

みたいなやりとりで、銃をオヤジに預けてそのままトラヴィスは立ち去ったんすね。
何度も見てるくせに、今頃気づきましたわ。

この時もトラヴィスが使ったのは…

astra002.jpg





レリースレバーがなんとなく見えるかな。やっぱここでもPPKじゃなくてアストラっぽいですね。Blu-rayならちゃんと確認できるレベル画質なんでしょうけどね。うーん早くリリースしてくれよ〜!

そんなこんなで、来週末はいよいよアメリカでMYアストラ、そして本命のM61エスコートとご対面です。超ありがたい事にブロークンヒーローさんが同行してくれます。待望の新作キット「ポリススピナー」のリリースを控えたお忙しい中、いやほんと有り難い話です。

行き先はシカゴ。

シカゴと言えば…映画的には「アンタッチャブル」の駅とか、マックイーンの「ハンター」とか、あとは「ER」すかね。

アメリカ全土の地図で見ると「ゾンビ」のショッピングセンターのすぐ近くなんだけど、何気に800kmも離れているので、国内便コースですな。今回は時間・お金的に余裕なしで断念っすクソー!

次回は絶対に行くぜモンローヴィル・モール!
こちらも同行してくれる方、随時募集中ですw

年末発売に向けて、スリーブガン「びっくるくん」リニューアルの試作作り。

それと並行して、劇中のものに近い一点物を作成中です。
なぜにそんなものを?という経緯については追ってまた。

DSCN0559.jpg





で、今日は手元のパーツを使って、さくっと土台を作成。
自称ジッポーオイル缶と自称M61 エスコートと一緒にイメージ画像を。

しかし最初はあれほど苦労したのに、原理さえ把握してしまえば、取り敢えず作動するものを作る事は雑作もありません。

今のところアーム部分はびっくるくんのものを流用しているんですが、さてこれが一番の難敵。
このまま行くか、更にリアルを追求するか、思案のしどころです。
実はびっくるくん、アームの取り回しは機能性優先して、劇中から大きくアレンジ加えてますし。

あとスライド部分とアームの付け根に関してはDVDじゃ詳細があんまり見えないのですよね。

で、ここで「タクシードライバー」のBlu-rayが待望される訳ですが、何故か昨年春頃に発売だったはずが、未だに延期くらっております。どうなってんでしょうね〜。

リリースされた暁にはスリーブガンのアーム部分の付け根の構造が解明できると期待。
そんな事気にしているのは私くらいでしょうけど。

あと、キングコングカンパニーのパッチデザインの詳細も更に明らかになるでしょうね。
巷にはかなり適当なものも流通していますし。


パッチと言えば!



えー、実はグースマークをまたも作り直しました。これが3回目ですね。

左が既存のもの、右が最終バージョン。

goose1.jpg


これまでTシャツやらステッカーやら色々発売しておいて、また更新かよ?って感じで、ほんとに申し訳なく思っております。

ただ、その時その時でベストを尽くしてきたつもりです。
今回、Blu-rayスキャン環境を整えたのも、このためと言っても過言ではなく、何卒理解いただきたく思う次第です。

つーか、細かい差異なので「だから?」と思われる方もいらっしゃるでしょうねw

あとDVDでは絶対に見えなかった白丸を縁取る赤線!

うーん、おそるべしBlu-ray…。
オリジナル画像を貼りたいんですが、いずれまた。

で、この図版に変更したTシャツ,ステッカーも年内には。
あと、高円寺ゴリラさん他、この新マークを使った商品が幾つかウチ以外からリリースされます。
もちろんデータ提供は私。

その辺も追ってまたお知らせしたいと思います。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]