忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235
ひょんなルートからお話をいただきまして、5/17発売の洋泉社MOOK『80年代バイクカルチャー大全』に私め、寄稿させていただきました。




こちら80年代バイクシーンと当時のサブカルを語るムック。
うーん、いかにも私ら世代向けの企画です!

こういう企画がさらっと出てきちゃう洋泉社さん、攻めてる感じがしますね。
映画系でも矢継ぎ早にムックを出されている印象。恐るべしです。

私はムック全体についてはアウトラインくらいしか知りませんが、知る限り秋本治氏、バリバリ伝説、AKIRAの金田バイク、藤島康介もの、石井聰互作品、そしてマッドマックス等等など、基本的なあの頃のムーブメントは全方位おさえてる感じに思えます。

で、マッドマックス部分は大変恐縮ながら私が、見開き2Pのみですが、記事を書いております。
ただ2Pではなかなかどこを切り取るかが難しく、苦戦いたしましたが…。

いや実は「フューリーロード」完成控えた今、マッドマックス関係で所謂"薄い本"でもいいから世に出したいと思案している最中でして、脳内があれもこれも状態だったので。

しかし、あらためてやっぱり字数を与えられた物書きってのは「捨てる」事につきますね〜。

という訳で、明日発売の『80年代バイクカルチャー大全』。
乞うご期待ください。
私も楽しみにしております。


あと、ついでに告知です。

まだまだ詳細は決まっていませんが、一応現段階では本年11月末頃〜12月初旬にかけて、オーストラリア・メルボルンにてマッドマックス・ロケ地ツアーをやるべく企画している最中です。

日程は5泊6日予定
費用的には諸々込みで30万弱という感じでしょうか。
現地3日の行程で「1」のロケ地を探訪いたします。

役者さんやスタッフとのミーティングもどの程度までやれるか、まだまだこれからですが。

まあしかし、未だに映画当時の面影を残しているロケ地の数々。
1本を映画を穴が空くほど観ているファンにとっては、それが単なるアスファルト道であっても眩しいものです。

以下は2004年ツアー時に撮影したもの。
ラストシーンの坂!

CIMG0092.JPG






MFP本部の中庭。
ここも2004年時点では雰囲気まんまでした。

CIMG0114.JPG






マックスの家からの眺望。
ここは2004年の時点では貸し別荘みたいな事になっていましたが、今回中に入る事ができるか?

CIMG0127.JPG






トゥーカッター一味がたむろする町。
ここは町並みが元々クラシカルなので、オーストラリア西部劇の撮影に使われたりしたそうな。
例の駅のすぐ近くにあります。

CIMG0084.JPG






しかし前回ツアーからもう9年が経ってしまいまして、実際、今はあれからどうなっているのか?

ともあれツアー企画、気になる方、ご遠慮なくメールなどで私にご質問など投げて下さい。
よろしくお願いいたします!
 
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]