忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
先日、とあるカルト映画ファンの集いにお邪魔しまして、まあちょこんと座っていただけなんですが。


で、その場に伝説のホラーTVムービー「シェラデコブレの幽霊」のフィルムを入手された、私の中では超有名人、添野知生さんがいらっしゃったので、本題そっちのけで感動いたしました。

「シェラデコブレの幽霊」は私も実は最近知った口です。
概要はこちらwikiで。

あとそれを日本に大々的に知らしめた探偵ナイトスクープの動画はすっかりYOUTUBEから消去されております。残念。ただニコ動にはUP されてますな。

その「シェラデコブレ〜」。遂に9月のカナザワ映画祭で、日本初、字幕付きで屋外上映されるので、もう今から私なんぞはテンション上がっております。これは行かねばならんでしょう。

もちろん様々なハードルに負けず、ソフト化に向けて色々動かれているようで、ソフト化にももちろん大期待中ではあるのですが、今のところはこのカナザワでの上映を逃すと次はいつ見られるか分からない作品です。

これだけ映像が飽和しきった世の中だからこそ、なかなか観たくても観られない映画って眩しいですね〜。
しかも観た人の話を聞く限り、一度は見ておいて損はない突然変異種みたいなホラー(らしい)。

期待しすぎて肩透かしって事もないと勝手に確信しております。

↓唯一の画像。「宇宙船」に昔掲載されたという作品のワンシーンで、TV放映時のカメラ撮り映像だとか。

これ見る限りでも尋常ならざる感じですね。60年代に撮られたものにしては、視聴者の先を行き過ぎているように思えますし、実際にオンエア見てトラウマになった人が多いようです。


34a9cc87.jpg






さて、そんなカナザワ映画祭。ホラー好きライダー集めてツーリングにするか、はたまた車でわいわい行くか悩むところ。

いっそマイクロバス借りて希望者募ってツアー組むか!くらいの勢い。

東京から金沢。
幻のホラー映画を見るためにバスの乗り合わせたヲタク中年たちが、ホラー映画しりとりをしたり、途中でオープンカーのギャルに向けてケツ見せたり、ゲイの白バイ警官に絡まれたり、美人のママさんに惚れたり、バスが壊れて電車に乗り換えたり。
で、最後にはほろ苦いオチが待っているロードムービーを体感してみたいもんですね。
(ねーよ、そんなシチュエーションw)

という訳で、9/17はカナザワ映画祭野外会場で会いましょう!約束だぜ!



PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]