忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
スリーブガン最新バージョン「びっくるくん」のver.IIIがようやくリリース見えてきました。

なんとかファーストオーダーの方に、月内出荷できるような体制で今進めております。
毎度の事ながらぎりぎりスケジュールで恐縮ですが、もうしばらくお待ちくださいませ!

で、実は一週間前まではレジン抜きのエスコートが間に合うかすら未定でした。

今回のスリーブガン用のM61エスコートのレジン製ムクモデルは、原型こそ完成していたものの、一週間前の時点では、量産の依頼先にはじまり、どうやってびっくるくんにガッシリ固定するかも決まっておらず、ほんとうにリリースできるのかいな?って体たらく。

まあしかし、なるようになるもので、量産もありがたい事に受けてくださる方につながり、更にレジンモデルの固定方法も100%解決。他のパーツについてはほとんど手元に揃っているので、あとは組み立てるだけ。残るはパッケージやら説明書ですね。


エスコートの固定ですが、「タクシードライバー」劇中は、単にサージカルテープ等でぐるぐる巻きしているだけなんでしょうけど、やはり製品となるとそういう訳にはいかず、万が一飛んでいっちゃったって事になれば一大事。レジンのカタマリですから、勢い良く飛ぶとそこそこ破壊力ありますしね。

なのでやはりグリップのネジ穴を活かして、がっしり固定したいところ。ただ、そもそもびっくるくんはコルト25オート用に開発したので、グリップ形状がずいぶん異なるエスコートは、新規パーツを作るか、別途ステーを用意しないといけない訳です。

さてどうしたものか?そもそもレジンものにネジ穴切っても耐久性が怖い。やっぱナットを埋め込まないと…面倒だなぁ…等々、問題山積みだったのですが、この一週間ですべて綺麗に解決。

DSCN1856.jpg







上がエスコート、下が従来のコルト25オート(マルシンのガスガン)。
結局、従来パーツに既製のL字金具を取り付けるだけでエスコートの取り付けはばっちり!

しかもその既製品のL字金具、4つ穴が開いているのですが、そのうち3つの穴が奇跡的に機能しまして、もうあつらえたかのような状態。いや自分で新規パーツを設計したら、コルト25用の従来パーツみたく、遊びを見て少しガタつくパーツになったと思うのですが、このL字金具でエスコートを固定すると、びくとも動かず、銃に傷をつけたりする事もなく、見事に固定できます。

もうね、さすがにここまでバッチリ決まると笑うしかありません。更なるコスト増も回避できましたし。

さて、ほんとにいよいよ予約受付を開始しなければ!
ラストスパート、そして2/6のワンフェス。がんばりたいと思います!


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]