忍者ブログ
商品開発の経過報告とオタク話あれこれ
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
一応、喪中となっておりますので新年のご挨拶は割愛させていただきます。すいません。


さて、これから2月6日のワンダーフェスティバル2011冬まで、あと一ヶ月。今月下旬の「びっくるくんver.III」の諸々やら含めて、ハードになりそうです。


現在は実家でうだうだやっておるのですが、やや時間を持て余し気味。
劇場にでも行くか?と思っても、選択肢は「ヤマト」「トロン」「ロビンフッド」すかぁ…。

で、結局ソフマップで1枚1000円のDVDを何枚か買って帰宅。
大晦日は「SF巨大生物の島」(ハリーハウゼンの方ね)、新年明け一発目は「キャノンボール」という後ろ向きな年越し映画劇場でした。


まったく関係ない話ですが、昨年を振り返るとメディアの「ゴリ押し」が顕著だったように思います。

●「キムヨナ」→フジテレビとNHKの必死さ、あれは何だったのか?実に不気味でした。ゴリ押してもゴリ押しても、誰もついてこない悲惨な例でしたが。

●「K-POP」→売るもんがないからこれも未だに必死に喧伝中ですが、一定需要はあるだろうけど、流行とはほど遠いような。

●「AKB」→ゴリ押しもここまでやればさすがにヒットコンテンツに。いや、ゴリ押しであろうが、間違いなく2010年って年を振り返った時のBGMは「ヘビーローテーション」なのは間違いなし。久々に“街角から聞こえてくる歌”を生み出したという部分、一点のみ評価してみたいです。

●「KAGEROU」→これも商売としては大成功。新しい商売のやり方かも知れません。しかしアマゾンのレビューがかなり面白い事になっていますね。水嶋ヒロは仮面ライダー的には逸材だったのですが、こんな事で後ろ指をさされる存在に成り果てて、実に残念です。

●「実写ヤマト→」TBSの映画なれど、局をまたいだ超プロモーション。これからは金のかかったTV局製作映画は、すべからくこのパターンになりそうな。いやほんとに、電波の使用に関して、局側に対してもっと規制を加えるべきですな。

●「トイレの神様」→フルタイムで未だに聞いたことがなく、一体どこで流行っているのか謎でした。で先日、ようやく断片をTVで。曲、詞共にそのあまりの酷さに我が耳を疑い、ネットで歌詞を全部読んでみると、まじすか?みたいな。

数年前の「千の風になんとか」もゴリ押し感モリモリでしたが、この「トイレ」は輪をかけて酷い。こんなものしかコンテンツがないんすかね。

いやね、「トイレ」って今時のゆとりソングそのもの。歌詞には行間がなく、思った事の垂れ流し。しかも主張もまったく大した事がないし、長丁場の歌のくせに笑わせどころ等の緩急がなく、“トイレの神様”という大オチに至る過程も強引。こりゃまるで素人のブログを読んでいるような…。歌詞の曲への乗せ方はお笑い芸人「はなわ」と同レベルだし。

同じ長い歌だったら、さだまさしの「親父の一番長い日」ってのがありますね。私、当時からあの歌は好きじゃありませんでしたが、この「トイレ」と比較するために、あらためて歌詞を読んでみたら、言葉の選び方にはじまり、格が違いすぎる。比較してすいませんでしたさださん…。

まあ結論としては、おばあちゃんが死ぬネタって、昔から人を泣かすには格好の素材なんですよね。今でもそれが通用するんだなと、それを再確認。

おっと、なんだか「トイレ」を熱く語っちゃってるなぁ。

昨年のメディアによるゴリ押し、もっともっとありそうなんだけど、今は出てこないので、また思い出したら書きます。え、そんな話、およびじゃないって?
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/25 Afudzuiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店主シラトモ
性別:
男性
自己紹介:
こちらブログは独り語り用ですので、ご意見・ご質問などございましたらマクラウドHP経由でのメール、またはこちらBBSをご利用ください。
マッドマックス専用って訳でもないBBS
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]